HOME > 2015年

  2015年9月20日

村上国際トライアスロン

(新潟県村上市)

報 告

日 時:2015年9月20日(日)

スタート:9時40分

参加者数:スタンダード500人

距 離:スタンダードトライアスロン=スイム1.5km・バイク40km・ラン10km

結 果:総合2位(年代別1位)

記 録: 総合 2:08:19 スイム22:20 (5) バイク 1:08:40 (15) ラン37:19 (6)

2015-09-20 12.12.53-22015-09-20 12.12.57-22015-09-20 12.13.00-22015-09-20 18.19.02 2015-09-20 23.12.17

前回同様アキレス腱の治療中でありランのトレーニングは抑えている。

前日の大雨、当日朝にも大雨で気持ちも重苦しい感じはあった。

ウオーミングアップも少しさえない状況。愛用のメダリストジェルやメダリストアミノダイレクトを早めに、こまめに摂取しエネルギーの状態を考え準備した。

 

今回のレースはスイムが前とは離れ第3位パック先頭で進行し、バイクで追い付いた選手や圧倒的な速さで抜かしていった外国人選手など順位は多少入れ替わりつつも、後半立て直しがきき単独で逃げを先行。

事前のエネルギー摂取が功を奏したのかもしれない。

バイクを終えランに入ったときは4位。ラン前半で2位へ浮上。そのまま後続を寄せ付けず総合2位(準優勝)のカタチは獲得。

3位は21歳と歳の差半分以下の選手(笑

これからも若い選手の活躍へ刺激も与えながら現役を通していきたいと思っている。大変だろうな…

 

終わってみれば空腹感、枯渇感なくレースを遂行できたことはこまめなエネルギー摂取(ジェル)は良い事かもしれないと感じている。

 

ひとまずジャパンカップは終了し、トライアスロンは急きょ出場がなければ終了となる。

 

ランキングは1ポイント差の2位が確定。

来年メキシコ世界選手権の公費派遣はなくなったが、出場権利は獲得している。

来年の状況にて世界との決戦は考えていこうと思っている。

 

 

今シーズンもおかげをもちまして終了でございます。

今シーズンは怪我からの安定期に入り成長しにくい体のリズムだった。

正直きつかった場面が多くあった。

 

これからのオフ活動を充実し、次へ向かいたいと思います。

応援してくださったすべての方へ・・・ 感謝

トライアスリート 福元哲郎

2015-09-20 09.07.182015-09-20 09.52.112015-09-20 10.04.47-22015-09-20 12.07.56-32015-09-20 12.13.402015-09-20 18.18.472015-09-20 18.19.482015-09-20 18.20.062015-09-20 18.20.192015-09-20 18.20.382015-09-20 18.23.082015-09-20 18.23.122015-09-20 18.23.242015-09-20 18.23.372015-09-20 18.23.492015-09-20 18.24.082015-09-20 18.25.112015-09-20 18.25.212015-09-20 18.25.342015-09-20 18.25.392015-09-20 18.25.43 

心より

みんなに感謝!

投稿者 テツロー

  2015年8月30日

第1回木更津トライアスロン

嬉しいことがまた起こった!
こんなカタチになるなんて


第1回木更津トライアスロン

アキレス腱痛がやっと治りかけ...
今回は順位は考えられない状態なのはご存知の通り。

1300人規模の大きな大会
必然的に戦いにくい20分ごとのウェーブスタート方式の第3ウェーブ。

先にスタートする若い元気な選手もそろっていた。

その選手たちで総合順位は埋まるだろうと思った。

2015-08-30 11.45.51-5  2015-08-30 16.36.192015-08-30 20.05.34  2015-08-30 21.19.04

自分の役目は招待選手としてトライアスロンの魅力、フォーム良くカッコ良くレースする姿に徹しようと思った。

ゴール後取材を受けていたとき、妻やケンタ達が大はしゃぎして嬉しそうに駆け寄り、
テツローさん!総合2位だっ!と伝えられた。
この瞬間の皆んなの顔が私にとっては一番の宝物。

 

最高の機材&メンテナンス
最高のレース対策アイテム&栄養
最高のケア&食事
最高の治療
最高の応援
そんな人の心に支えられ

奇跡はまた起こった

 

結果

総合2位(年代別1位)

2時間01分43秒

2015-08-29 12.41.14 HDR2015-08-29 15.13.052015-08-29 16.50.562015-08-29 16.54.512015-08-30 08.26.292015-08-30 09.15.132015-08-30 11.25.242015-08-30 14.05.04 HDR2015-08-30 20.04.242015-08-30 20.04.282015-08-30 20.04.312015-08-30 20.05.292015-08-30 20.05.582015-08-30 20.06.272015-08-30 21.42.482015-08-30 21.42.542015-08-30 21.19.042015-08-30 21.40.36

投稿者 テツロー

  2015年7月19日

第16回アクアスロンくらはし大会

仙台、大阪そして今回、古傷のアキレス腱痛が振り返し、治すことに専念しながらトレーニングをしていた。

だましだましレースをこなしてきたが、今日はさすがに気持ちがアップしない。苦しんでいることは表記しない方がいいのかもしれない。

 

私にはウエアを見てもらってもわかるように、栄養面やケアではサポートをしてくださる人が妻の他にもいてくれる。

 
治していないじゃないかと誤解があったらならないので説明をおく。

確実に痛めた所はつど軽減し治している。
少しずつ治り他の場所へ移る状態になる。
痛みが移動していく(わかりにくいと思いますが)

同じとこが痛む事を継続する事は絶対に避けなければならない。
普通は今シーズン終わってしまう怪我を、最高の環境がなんとか和らげ戦う場へ挑んでいけていた状態だ。

2015-07-19 11.09.43-3 2015-07-19 14.57.38

Photo Yumiko

今回、それでも連戦で症状が危うく勝負にこだわった走りをするとアキレス腱が危ない感覚があったため、取材用のパフォーマンス?を採用。

とにかくゴールすること!へシフト。

 

何とか20キロ走ったが、アキレス腱の躍動感がなければ私はただの人…全く速く走れなかった。

テレビの取材が付き必ずゴールすると言った使命感でつないだ感じだ。

やめずにゴールする形だけは果たした。

写真は思いっきり爽やかに作り笑顔だ。
俳優並みの演技力と言っておこう…笑

 

この大会は鍼灸師のサービスがありレース後すぐにケアしていただいた。

とにかく治すこと・・・

若いうちは痛みに耐えながら競技する美学と言うのでしょうか、そんなものに駆り立てられていたが、今はその美学は他のカタチになっている。

 

早く治し普通に練習できレースへ挑みたい…
手本になるトライアスリートにならなきゃな!

 

大会後に総責任者である森本先生の最後の涙は、先生がこの大会にかける想いの形…

大会に参加でき、1番良かったと感動したシーンだ。

 

感謝

2015-07-19 07.37.03

森本先生の奥様と

 

2015-07-19 07.47.36-1

いつも声をかけてくれる喜連(きれ)ご夫妻

2015-07-19 14.59.062015-07-19 08.56.182015-07-19 08.56.58-32015-07-19 09.42.10-22015-07-19 11.10.282015-07-19 11.10.46

 

2015-07-19 11.19.38-1

江田島海上自衛隊の二人

女性1位の山内選手は三原へ来てよくトレーニングをした

2015-07-19 14.57.28

駆け出しのころからの友人で山口県の武井修子さん

2015-07-19 14.57.32

私を憧れてくれ作品を作ってくれ今回それを頂いた・・・

ありがとう

2015-07-19 14.57.35

リレーで参加してくれる小玉聖理菜さん

2015-07-19 14.58.302015-07-19 14.59.132015-07-19 14.59.25

16年間ずっとお世話になっている大会実行委員長の森本医院長

2015-07-19 17.35.08

帰りにはお世話になる東広島西条駅近くの

やきとり 歩乃ぼの でテツロースペシャル丼

(つくね、手羽、鶏皮、レバー、長ネギ、うずら…ごはん2合)

ホントにうまい!

投稿者 テツロー

  2015年7月12日

大阪国際トライアスロン舞洲大会

大阪大会完全に自滅だった…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果データ

31位 329 福元 哲郎(43) 男 広島県

2:16:42・S23:48(21) B 1:09:26(38) R43:28(68)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自ら世界への派遣権利を遠くしてしまう結果に・・・

情けないと言うのか、動かない体に腹立たしささえ感じそうになる。

苦しさに耐えられなかった自分に対して

悔しい…

2015-07-13 19.36.48 2015-07-12 18.07.20

先週の仙台ベイ大会は涼しい中のレースだった。

1週間後の今回は灼熱のレース!

 

暑さに強いと誇れた時代からすれば弱くなったかなぁ

 

結果が形になられた方
おめでとうございます!さすがです。

また、そうではなかった方、共に挽回しましょう。

 

帰省後、今日は三原でライブだったケンタ(森本ケンタくん)がうちに寄ってくれ、次回の決戦では勝てるようにと、私のイメージソングである

『ピリオド..』

をとなりで歌ってくれた。

 

ありがとうケンタ!

2015-07-13 19.36.312015-07-13 19.36.372015-07-13 19.36.43

↑ Photo Niwa

↓ Photo Yumiko

2015-07-12 11.02.58

2015-07-12 11.13.23-12015-07-12 11.55.342015-07-12 20.04.352015-07-12 20.04.402015-07-12 20.05.002015-07-12 20.05.212015-07-12 20.05.392015-07-12 20.05.542015-07-12 20.06.002015-07-12 20.06.11

投稿者 テツロー

  2015年7月 5日

みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会

レース後日、事務局の大関さんとお話しをした。
長く足を運んでいて特別に扱ってくださり本心で話してくださる。
「もう震災地だと甘えているわけにはいかない・・・」その熱い想いに私もこの大会への想いを伝えた。
もっともっと!その想いでこれからも自分を高め携わっていきたいと想った。


今回の写真・・・見てお分かりかな?

今年はファンでいてくれる人がいっそう増えた。

2015-07-05 10.16.58   2015-07-05 10.21.07

2015-07-04 21.14.082015-07-04 21.14.182015-07-04 21.14.32
震災前に出会った佐藤氏をはじめ、今年は大応援団だ。
見た人数はひとまとまりになるが、この日一日着用くださっていたシャツにはなんと50人もの直筆文字で絵や「福元哲郎」が描かれていた。
今回筆頭に動いてくださった横田さんは昨年新潟県の村上市で開始されたレースで知人と食事をしていたときに同席くださった方々。
仙台にお住まいで今回おうちへ招かれ最高のもてなしを受けた。
駆け出しの頃からやっと遠くへ遠征できるようになり仙台へ来て10年以上になる。
少しずつ積みあがった「かたち」だと思う。
私にとってトライアスロンがもたらす人生の「かたち」が出来上がってきたのではなかろうか・・・
結果:総合4位 (年代別1位)
記録データ
2:04:26(4)= S25:01(5) B1:02:49(8) R36:36(4)

2015-07-04 18.50.342015-07-04 18.51.372015-07-04 21.13.432015-07-04 21.14.572015-07-04 21.15.312015-07-04 21.16.002015-07-04 21.16.082015-07-04 21.16.112015-07-05 07.31.402015-07-05 07.55.402015-07-05 08.05.23-12015-07-05 08.52.50-22015-07-05 09.13.10-32015-07-05 09.52.482015-07-05 10.02.03-32015-07-05 10.02.04-72015-07-05 10.11.352015-07-05 10.14.582015-07-05 13.27.392015-07-05 14.44.432015-07-05 14.59.472015-07-05 18.18.112015-07-05 18.18.28

投稿者 テツロー

  2015年6月21日

サンポート高松トライアスロン

結果は総合6位… 福元哲郎ゴールシーン!(YouTubeより)

 

先週の宮島大会の疲労はすっきりさせていたつもりでしたが、特にバイク、ランの前半がいけない。
どちらも後半こそもち直す事はできはじめたのだが…

 

ラン後半で若い久保選手が追いついてきた。抜き去られたが、間合いをとってそれに乗っかり、ラスト2㎞はもう一度抜き返して突き放せる走りはできた。

最後は自分の走りを発揮できたのがせめてものカタチ。

 

結果はカタチにならないレースだった。

バイクもまだBOMAからお借りしてる物で、自分のバイクが完成すればまだまだ変わってくるだろうし、ランも加速していけることを感じている。

2015-06-21 06.40.41 2015-06-21 07.49.35 2015-06-21 08.29.16-1 2015-06-21 08.54.40

Photo Yumiko

可能性を感じる事が大切!
若い選手のように弾むような勢いとはいかないが、ベテランらしくじっくり追求していきたいと思っている。

 

応援して下さった皆様、今回はこんなものでしたが、
これからだと感じだしています!

感謝

2015-06-21 09.06.252015-06-21 09.06.43-22015-06-21 09.07.342015-06-21 12.49.122015-06-21 12.49.162015-06-21 12.49.192015-06-21 12.49.222015-06-21 12.49.252015-06-21 12.50.182015-06-21 12.51.012015-06-21 12.51.102015-06-21 12.51.162015-06-21 12.51.332015-06-21 14.13.252015-06-21 14.13.442015-06-22 07.54.06

2015-06-21 12.50.47

投稿者 テツロー

  2015年6月17日

壮絶!

壮絶なラストスパート!

 

前半の登りは全くダメだった…

心の中で折り返して・・・後半勝負だ!
もみのき森林公園頂上を折り返し、

追い込んで追い込んで、
3位まで追いついたのはラスト200メートル!

抜いても抜き返された。

抜きつ抜かれつ渾身のスパートが決まった瞬間!

 

レースには慣れているはずの妻がゴールの瞬間にギリギリ間に合わなかった。
それだけ速かったのだろう。

 

やっとランに自信が戻ってきた事を感じれる・・・それが嬉しい。

2015-06-18 13.31.19  2015-06-18 13.31.00

一番きつかったシーンだが、笑顔か・・・

投稿者 テツロー

  2015年6月14日

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン2015

昨年の無念な欠場を、今年どのようなカタチで表現するのか自分自身も期待していました。

トライアスロンとは常にトラブルがつきもので、バイクで大きくそれを起こしてしまい、バイクを降りようかと何度も想いました。
諦めかける場面があったことが悔しかった。

2015-06-14 21.33.59  2015-06-14 12.22.26-1

それでもランまで行けばとつないだが、それでも前半はだめだった。
コース最高点950mのもみのき森林公園を折り返してからの下りでやっと福元テツローの走りが訪れ、8位まで落ちた順位を3位まで押し上げることが出来た。
と言っても4位から3位に上がる最後はラスト200mで追いつき、また抜かれ、競り合いながら最後80mで渾身のラストスパートで表彰台に食い込んだ形だった。

ただ、関係者や妻でも絶望的な距離が開いており諦めていた表彰台をものにできたのは、「諦めない心」その先にきっとチャンスが来ると想い走りとおした結果だったと想う。
だが、今でもよく追いつけたなと…

期待には答えられませんでしたが、
最後の最後で出し尽くすレースはしたつもりです。

来年もう一度出直しです。

2015-06-14 21.33.55   2015-06-14 11.46.57-1  2015-06-14 11.54.10-1  2015-06-14 12.07.15-1  2015-06-14 13.41.45

投稿者 テツロー

  2015年5月25日

石垣島トライアスロン フォトギャラリー

2015-05-25 00.38.48

Photo Yumiko

いしがきサンサンラジオ

2015-05-22 22.35.062015-05-23 12.42.462015-05-23 12.42.492015-05-23 12.42.23

前日、競技説明会

2015-05-23 19.35.442015-05-23 19.35.532015-05-23 19.36.41

うわさの?必勝カリントドーナツ!

2015-05-24 12.46.18

当日 ウオーミングアップ

2015-05-24 12.47.292015-05-24 12.49.362015-05-24 12.47.01

スタート

2015-05-24 08.52.32-12015-05-24 09.36.39-12015-05-24 09.38.572015-05-24 10.16.22-32015-05-24 10.16.282015-05-24 10.16.30

ゴール後

2015-05-24 12.47.042015-05-24 12.47.142015-05-24 12.47.172015-05-24 12.47.222015-05-24 12.47.26

インタビューは田中敬子選手がしてくれた!

2015-05-24 12.47.382015-05-24 12.48.58

2015-05-24 12.47.592015-05-24 12.48.032015-05-24 12.48.062015-05-24 12.48.242015-05-24 12.49.042015-05-24 12.49.462015-05-25 00.38.41

優勝は桑原選手!

2015-05-24 12.49.17

それぞれの生き方をするトライアスリートだ!

2015-05-25 00.38.48

2015-05-24 14.49.26

投稿者 テツロー

  2015年5月24日

石垣島トライアスロン

今回は反省・・・

 

石垣島は梅雨入り真っ只中。

レース当日こそ雨は上がったが明け方まで大雨強風だった。

 

前日の競技説明会では様々な競技変更、距離変更が当日行われると発表。

レース当日はスイム距離半分、バイク27㎞、ラン通常の10㎞となったが、

スタート直前で会場の安全が確保できないとスイムが中止。

 

通常はこの時点ではデュアスロンへ変更されるが、異例のバイク+ラン。

バイクのスタートは適当に15秒間隔に700名の選手が順じ出ていく。

その流れで緊張感なくはじめはサイクリングだった。

序盤に競技だったとあわてて切り替えていったが、その分大きな後れを取っていたことは終わって分かった。

ランに入って前半は梅雨独特の湿った空気に体が付いていかない状態。

余りの遅さに苦しかった…

2015-05-24 10.16.29 2015-05-24 12.47.08

2015-05-24 09.36.39-2 2015-05-24 09.38.56-1 2015-05-24 10.16.22-3 

Photo Yumiko

しかし後半みるみる甦り、先導の白バイが見えるところまで上がっていった。

これが自分の走り!

やっとこの瞬間を味わえることが出来た。

 

今回結果より、このスイッチが切り替わったことが大切だ。

これからトライアスロンが面白くなる!

 

写真はトップでゴールしたが、タイム集計で後から出た選手たち4人追い上げていたという結果で総合では5位…複雑だ(笑

 

総合5位

年代別1位

2015-05-24 10.16.30 2015-05-24 14.49.26

投稿者 テツロー

  2015年5月17日

今日まで本当に・・・

2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会

~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に今日までありがとうございました。

横浜大会・・・

1年前の出来事は本人も傷付いていたのだと感じました。
ウオーミングアップ中

宙に舞い路面に叩き付けられレース復帰しようと起き上がろうとするが動けなくなった瞬間・・・そんな場面がフラッシュバックするのです。

「こんな精神状態でスタートできるのか…」

正直そんな瞬間があったことを明かします。

弱いものですよほんとに・・・

しかし、戻ってこれたんだなと思える瞬間もあり、

スタート前から込み上げてきそうな場面も・・・

2015-05-17 08.18.552015-05-17 08.52.432015-05-17 10.18.13-22015-05-17 10.53.182015-05-17 15.28.132015-05-17 15.29.06

ゴール後のMCの松山アヤトさんは昨年の事を知っていてくださる人で優しく包んでくれ、思わず涙が流れてしまった。

 

これで1年間の精算ができたと今、
感じています…

 

沿道で大声で応援して下さったたくさんの人たち。
スタッフのみなさん。

そして離れていても意識していてくださった皆様へ

本当に今日までありがとうございました…感謝

2015-05-17 11.08.59-2 2015-05-17 11.09.01-5 2015-05-17 11.09.09

投稿者 テツロー

  2015年4月26日

2015豊崎トライアスロンinとみぐすく

結果報告
総合3位
(年代別1位)

 

ウェーブスタート方式の時間差スタート...
同年代と競り合いながらスイムバイクと良い感覚で進行したと思う。

時間差なので私たちより若い世代選手は先導者にひかれ先を走る。

先にバイクを終えているが、リザルト(結果表)を見ると私ら世代が先にランへ入っていた。


結果的にランで逆転が起こったことになる見えないところでの勝負になった形だった。

2015-04-26 09.03.23 2015-04-26 09.35.26-2 2015-04-26 10.49.54-1 2015-04-26 11.11.06-6 2015-04-26 15.05.44

Photo Yumiko

そして現段階でランができなくなっている事を感じている。

思う事はあるが、ランが突き抜ける福元テツローを呼び戻せるよう努力できるかの覚悟。
このままでは面白くないですもの。

 

今回一番の目的である世界選手権ポイントは最高点を取れている。

その面は目標達成としておく。

 

次は5月17日の横浜大会!
昨年怪我をした大会だが、意識しないよう意識したい。

 

見守って下さった皆様ありがとうございました。

次もがんばりますよ!

2015-04-25 21.08.182015-04-25 21.09.562015-04-25 21.10.132015-04-25 21.10.292015-04-25 21.10.342015-04-25 21.11.212015-04-25 21.11.572015-04-26 06.53.47-12015-04-26 07.33.422015-04-26 07.54.372015-04-26 09.01.362015-04-26 09.14.06-12015-04-26 09.14.222015-04-26 10.09.59-12015-04-26 10.32.57-2

2015-04-26 11.27.202015-04-26 11.28.21-12015-04-26 11.28.372015-04-26 11.30.39-22015-04-26 11.32.13-12015-04-26 15.06.21 HDR2015-04-26 23.16.15

以下は午後から開催されたジュニアのアジア選手権予選を兼ねた重要大会

 

中学時代から知っている選手たちもエリート(プロ)や学生に成長し、応援や祝福に行くと寄って来てくれるのは、しつこく続ける私の姿を見てきたからだろう。

 

そんな選手たちを見ていると、

今かわいくて、応援したくてたまらない。

2015-04-26 23.17.292015-04-26 23.16.072015-04-26 23.16.112015-04-26 23.16.472015-04-26 23.16.182015-04-26 23.16.562015-04-27 13.02.15

投稿者 テツロー

  2015年2月22日

呉とびしまマラソン

昨年に続きゲストでご招待。

昨年のハーフマラソンが今年はフルマラソンに!

出場者も2000人に拡大。

盛り上げ役として気合が入る?

マラソンとは簡単に走れる距離ではないのはご存知の通り。

個人的には3月1日にあるトライアスロン認定記録会(スイム400m・ラン5000m)へ合わせスピードを意識したトレーニングが多い。

マラソントレーニングはなし!センスだけで臨んだ。

結局は体力的なきつさより足裏の痛みで30㎞以降はペースを落としたといったところ。

そこは残念だったが希望を生むのもマラソンの距離から生まれる神秘ではなかろうか。

2015-02-22 08.33.502015-02-22 08.39.072015-02-22 21.39.392015-02-22 09.20.022015-02-22 09.27.572015-02-22 12.14.09

ただこのとびしま海道を舞台とするマラソンコースは大きな橋を合計4度上り下りする日本屈指の難コースといえる。

消して記録は出ない難しいコースといえるだろう。

そこもある意味魅力なのかもしれない。

来年はぜひ挑戦してほしい!

 

記録 20位=2時間53分

2015-02-22 08.26.25 2015-02-21 20.44.38-1

2015-02-22 21.39.012015-02-22 21.41.212015-02-22 21.41.51

投稿者 テツロー

  2015年2月15日

江田島市駅伝

江田島市駅伝では大変お世話になりました。
ゲストランナーとして全区間今年は18km少々のコースで昨年より距離が伸びたのに、昨年より速く走れた。

昨年の自分を超えること!これをいつも思う。

走っている時、いいピッチの足音が後ろから迫ってくるな!と思ったら自分の足音だったり、動きが悪くなったなと思いながら粘っていると再び良くなったり、中継所前後で一度抜かれた選手にまた追いつき、言葉をかけたり、腰を押してあげたりと、サポート的な役も果たせたと思います。

2015-02-15 10.11.02-5 2015-02-15 10.11.03-3

Photo Yumiko

今週は呉とびしまマラソンで42.195㎞のフルマラソンだ!


良い感じで距離が踏めたんじゃないかな?と思っている。

そうだな~

難しいコースだと思うが、今の感じでは2時間30分から40分ぐらいだと思っている。

笑顔振りまいてどこまで行けるのかな?笑

2015-02-15 08.21.202015-02-15 08.29.232015-02-15 08.32.112015-02-15 08.32.182015-02-15 08.36.242015-02-15 08.56.182015-02-15 08.56.332015-02-15 08.56.422015-02-15 09.45.272015-02-15 09.59.292015-02-15 13.05.582015-02-15 16.45.252015-02-15 20.33.572015-02-15 20.34.092015-02-15 20.34.142015-02-15 20.34.202015-02-15 20.34.242015-02-15 20.34.412015-02-15 20.34.462015-02-15 20.34.502015-02-15 20.35.182015-02-15 22.51.142015-02-15 22.51.202015-02-15 22.51.542015-02-15 22.52.542015-02-15 22.53.18

投稿者 テツロー

  2015年2月 8日

大崎上島駅伝

近年は駅伝はとにかくゲストだ。

主催者の期待を受け【鉄人らしく】全区間走り通す。

それが最近は定着している。

喜んでいただけ、それが毎年継続されるため、私もこのスタイルを進化させながらイベント性を上げるよう努力する。

逆に、正式に区間を走ることがなくなった。

久しぶりに正式な 「 駅伝 」 を走った。

区間賞!
区間新記録!

何年ぶりの響きだろうか

...

怪我から体のキレをなくし、どこかで自分をあきらめさせないよう挽回したいと思っていた。

今の私にスピリッツを感じている。

2015-02-08 19.00.23

【広島テレビより】

2015-02-08 13.40.18 2015-02-08 13.42.16

Photo Sueda

2015-02-08 15.13.34 2015-02-08 15.14.43

Photo Yumiko

世羅高の後輩たちに場を借りながら、とにかく自分の走りを取り戻せる可能性を高めている。

6ヶ月が経過してようやく手ごたえを感じれる体になってきた。

また、今日この舞台を導いてくれた本郷アスリートクラブの皆さんに…
感謝

2015-02-08 10.58.48-22015-02-08 11.04.142015-02-08 12.48.092015-02-08 13.40.14-2

Photo Sueda

2015-02-08 15.14.592015-02-08 15.15.112015-02-08 15.15.192015-02-08 15.15.30

Photo Yumiko

2015-02-08 16.06.452015-02-08 16.14.33

投稿者 テツロー

2015年