HOME > 2004年 > 2004石垣島トライアスロン

2004年4月11日

2004石垣島トライアスロン

 

石垣島トライアスロン
2004年4月11日 (日)沖縄県石垣市登野城漁港8:00スタート
 いよいよトライアスロンシーズンの幕開けです!
このオフは足の痛みと共存,割り切ってスイムとバイクの強化と頭を切り替えてはいましたが,つらい時期でした。
 本当に4月になってランのトレーニングに入れました。
予定では石垣島へは満を持してのぞみたかったのです。
2週間弱ではありますが,『今回は出来る範囲で出場しよう。』
仕事が詰まっていたため通常初めての大会はコースの下見を行うため金曜入りするのですが出来ませんでした。
あわただしい中の前日入りでした。
コースを一人で回ってみたのですが,ワンウェイコースで道を間違えバイクコースは半分も見れませんでした。
 先に述べた気持ちではありましたが,ランが出来ていない。
組み合わせのトレーニングもこなせていない・・・・あせりもあるのでしょう。
気が散漫になり,不安でいっぱいでした。
 正直言って,自己嫌悪に陥ってました。
早朝スタートなので準備だけして早く寝ました。

 

いよいよ大会当日。
会場の活気と,世界選手権へ同行した仲間や理事長をはじめとしたスタッフと会うと,昨日までの気持ちがうそのように消えました。
スイムとバイクは強化できている。
ランはある程度なら勝負できる。
この上位のまとまったレベルの中で,今の状態の自分がどのあたりか試してみたくなりました。

スイムは昨年のシーズンベストを上回る,20分23秒。
スイムの得意な選手が多く,11位のスイムアップ。
バイクも単独走行でその選手を順々にパスして7番目でランをスタート。
切れの無いランではありましたが,少しでも前へ行くという気持ちだけはとぎれず,2人パス。
ラスト500mからの駆け引きなしのスパートでチームゴ~ヤの比嘉 和真くん(彼はこれから強くなると思います!) をパスして4番目のゴールとなりました。

 シドニー五輪代表の小原工さんの独走レースでしたが,2位以降も今後が楽しみなレース振りを繰り広げていたようです。
 特に今回は,千葉夫婦率いるチームゴ~ヤ。
全国から強くなるために沖縄に移り住み指導を受ける。
彼らの目を見ていると将来が楽しみになり,その手助けの一要因となれる選手としていたいな・・・ そんな思いもわかせてくれる連中でした。
 さ~今シーズンも始まりました!
暑く,熱く,厚くシーズンを送って生き(行き)たいと思います。
みなさんもがんばりましょう!
福元哲郎 
SWIM:1.5Km=20分28秒(11)
BIKE:40Km=1時間06分58秒(4)
RUN:10Km=35分44秒(3)

2時間03分10秒=4位
がんばれ! チームゴ~ヤのみんな!!


人としても尊敬する小原工氏
隣は松本華奈ちゃん

 このあと開催されたワールドカップは, 今年のアテネオリンピックに出場が決まっている選手や,それを狙う選手の熾烈な戦いが繰り広げられました。
 その迫力は実際に同じ空気を感じないと伝えられません。
日本の女子が世界へ近づいています。
中西真知子ちゃんの先頭を引っ張れる力。
庭田清美さんの追い上げて3位の総合力と気迫。
ゴール後話しましたが,涙を浮かべて喜んでいました。
2大会連続のオリンピックまであと少しです。
日本女子を引っ張り続けている清美さん期待してますよ!
日本で開催されるワールドカップへ出場する・・・それが今の自分の夢です!
それには何が必要か分かっています。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー