HOME > 2005年, 2005年 > 2005韓国トンヨン トライアスロン

2005年6月 5日

2005韓国トンヨン トライアスロン

結果

優勝 総合記録 2時間06分04秒 やったね!

 韓国はトライアスロンでジュニアの強化を国を挙げて取り組んでいる。

 将来有望な選手を引きつれ、日本各地へも顔を出す。

 近年では福岡トライアスロンフェスタや、 特別枠で日本選手権へも出場しているのである。

 次回北京ではそれこそ成長した選手が顔を出すかもしれない。

  広島県の倉橋町が主催するアクアスロンくらはしでは、 ここ数年韓国と交流を図っている。

 1回大会から全5連覇を達成しているため、今大会は韓国側の招待で行って来た。

 景色も日本と変わらず丁度過ごしやすい時期であった。金曜はすべて移動日。 土曜日はコースを下見したりと、会場とホテルの往復。日曜日は大会一色であっという間の韓国遠征であった。

 世話をしてくださった連合の会長や役員の方、ハングル語はさっぱり分からなかったが、 熱心で、そんな心が伝わり最後の日には別れが寂しくなる始末。

 レース自体も、その充実振りを示すかのごとく、きつい場面も踏ん張ることもでき、 熱い応援の中で堂々とレースを楽しめまた。昨今、日韓の問題が不安定であるが、純粋に打ち込むスポーツの世界では全く問題がなかった。 審判たちも自分を応援してくれる日本では考えられない体験もできた。ここには真のスポーツ精神を感じさせられた。

 雰囲気は丁度、私がトライアスロンをスタートした10年前の日本の雰囲気を感じた。 その熱気に満ちた国内メジャーレースはメディアの体制など素晴らしく、ヘリからの撮影や移動カメラ、 その全レースをリアルタイムでオーロラビジョンに映し出す。メインストリートでは、自分の姿をビジョンで確認でき、 胸の高鳴る思いで駆け抜けた。

素晴らしい体験をさせていただき幸せである。

韓国、日本それぞれのスタッフへ感謝!

お世話をしてくださったKIM氏と、7年前勉強したといって一生懸命通訳してくれたWONくん。感謝

 

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー