HOME > ちょっとカフェ! > 『僕はスプリンターになるよ!』

2005年12月20日

『僕はスプリンターになるよ!』

小学校5年生の私です。(右2番目)

テレビ番組で盲目のスプリンターをガイドするオリンピックを目指している途中で病気のため走ることをやめたスプリンターの物語を見ました。 走れば命が短くなるが、盲目のスプリンターのガイドとしてアテネ五輪を目指すことで残りの人生を生き抜く姿を映したドラマです。

『僕はスプリンターになるよ!』幼い頃の自分の言葉と主人公の言葉は全く一緒でした。

皆さんの中にもご覧になった方はおられることでしょう。

私は涙無しには見る事ができませんでした。最近涙線が弱くなった・・・

幼い頃、病名は違うのですが親を思う気持ちと、親の気持ちが思いっきりオーバーラップするのです。自分は生きていますが、 今回の主人公は亡くなってしまいましたが・・・

人生は一人一人にドラマがあると思います。

そのドラマを一生をかけて素敵なものにするために生き続けるのではないでしょうか。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー