HOME > 2006年 > 第52回竹原駅伝競走大会

2006年10月29日

第52回竹原駅伝競走大会

伝統あるお隣の市の駅伝大会へ行ってきた。

例年はトライアスロンの最終戦の日本選手権のため出場は久しぶり。

コースも変わり今回走ったのは最終区の5.6Km。

なだらかな下りが前半は続く。

日本選手権に向けてランを仕上げていた事の結果は出せていなかったため、1週間遅れのランの結果を確認できた。

この大会は1月末に開催される中国駅伝の前哨戦とも言える郡市の部という枠で社会人ランナーが競うため、そこそこのレベルである。

今回大会出場中、キロ3分を唯一切って走りきった区間賞を獲得。(平均2分58秒~59秒)

5Km以上のレースでは自身も初めてのこと。

しかもなだらかな下りが終わってフラットになる後半2.8Kmでなおペースを上げ後半の方がラップが速かった。 走行中にこのスピードは3分前後だと感じ続けられた。

確実な進化を確認できたのだ。

あくまでトライアスロントレーニングだが、ランに関してやってきた事は間違ってはいなかったと言い切れる。

それを思うと、やはり大観衆の中で走れる先週の日本選手権のランは是が非でも走り抜きたかった・・・。

来年へ想いをつなぐ一戦だった。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー