HOME > 2007年 > 第18回トライアスロンさぎしま大会

2007年8月28日

第18回トライアスロンさぎしま大会

8月26日(日)

広島県三原市鷺浦町(佐木島)

天候:晴れ  10時スタート

結果:優勝(4連覇)=2時間15分25秒

スイム=23分36秒(3)

バイク=1時間10分36秒(1)

ラン=41分13秒(2)

思いっきり地元の大会

地元市民や知人達の多くは、ここでしか自分のトライアスリートとしての姿を見る事がない。

男として当然かっこいい姿を見せたいと思う。

島興しで始まった大会であり、選手権でもなければ何の冠も無く、上へつながるわけでも賞金があるわけでもない。

だが、すごく意識してしまう大会なのだ。

昨年同様に世界選手権を翌週に控えた日程ではあるが、ここは自分にとってはずせない大会。

自分の正確を知る人ならその想いはお分かりだと思う。

周りは

『本番は来週なのだから、ながしていけばいい』など、気持ちを楽にさせてくれる事を言ってくれるのだが、 この競技はながしたってきつい。

しかもこの暑さで中途半端な気持ちだと自滅もありえる。

参加する選手に失礼だろう。

『勝負がつくまでは全力で行く!』

ランに入ると差は広がる一方だったため、中盤以降は普段お礼を言えてないエイドステーション(給水所)の方や子供たち、 そしてスイカのエイドステーションの山根ファミリーへ言葉をかけながらゴールを目指した。

毎年独特のプレッシャーのかかる大会なのだが今年も無事ゴールでき楽しませてもらう事ができた。

多くの知人や応援者が足を運んでくれ力がみなぎるというものだ。

自分にとってさぎしまはどんな事があってもはずせない大会なのだ。

今年もありがとう!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー