HOME > 2007年 > 福岡トライアスロンフェスタ2007

2007年10月 1日

福岡トライアスロンフェスタ2007

2007年9月30日(日)

海ノ中道海浜公園特設コース(福岡市)

EKIDEの部(スイム750mバイク20kmラン5km)×3人:9時20分スタート

スーパースプリントの部(スイム350mバイク9.5kmラン2.5km):14時30分スタート

2部門出場

結果 EKIDENの部=優勝!

スーパースプリント=5位

『楽しかった~!』この言葉がおもわず出てしまう。

これに近い言葉はこの大会へ出場するすべての選手に共通するのでは?

知るところ見る側、応援側も同じく『面白かった~』ともらしている。

そんな大会がこの福岡トライアスロンフェスティバルなのだ。

この言葉は、皆ありったけの力を出しつくしチームのために必死になって競技する。

スーパースプリントにいたっては出場選手は限られるが、駆け引きなしの力と力のぶつけ合い、出し合い、 まさに全力トライアスロンなのだ。

ゴール後皆は全力を尽くしたさわやかな顔をする。

まさにスポーツ競技者の『楽しかった!』なのだ。

前日の土曜日にはジュニアの大会が開催される。

イベントと言うがしっかり将来へ向けての強化も入る、 トライアスロンの普及と発展をもくろんだ西日本一大イベントといっても過言ではない。

スーパースプリントへは学生や大人たちに混じって初となる中学生も参加した。

九州、中国地区の学生達も積極的に参加した。

このような若い選手たちの意識が今後のトライアスロンを変えてくれるのだと信じる。

今は通用しなくても、努力次第で自分たちの時代がきっと来る。

それを信じて取り組んでほしい。

大人たちは年を重ねても進化を求め、いつになっても底が見えないトライアスロンを愛し挑戦しているのだから。

 

さて、今回も昨年同様に福岡のトライアスロンチーム【ウイングス=福島智和コーチ主宰】へ呼んでいただき参加する事ができた。

国内大会はもとよりアジア選手権や世界選手権でも彼らと顔を会わしお互いを高め合っている。

九州へ来れば一員として迎えてくれる場所が出来たことも喜んでいる。

本当に愉快で素敵な仲間たちなのだ。

そしてここへ来れば会える、各地から集まる仲間達も多くいる。

そんな仲間達に会えるから心も身体も生き生きとするのだろう。

トライアスロンのおかげで宝物が年を追うごとに増えているようだ。

『ありがとうみんな!』

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー