HOME > 2007年 > シーズンOFF開幕!?

2007年10月29日

シーズンOFF開幕!?

2007年10月28日(日)

竹原駅伝競走大会

郡市の部:第6区(最終区)5.6km=16分41秒(区間第1位:区間新記録)

先週でトライアスロンシーズンは終わった。

ホッとすると言うのか、気が抜けるというのか、

今週はそんな感じで日を送った。

自分のオフはトライアスロンへ転向するまで打ち込んだ陸上競技へ恩返ししながら来シーズンへのレベルアップをはかる。

オフシーズンだが駅伝やロードレースの開幕となるのである。

トライアスリートとしてのトレーニングを積みながらランナーへ変身する。

さっそく約束していた駅伝となった。

昨年は快走し抜群の走りで区間記録を作っている大会。

それに迫れる走りが出来ればとは思っていたが、今回のチームは若手育成型チーム。

皆、個々にはがんばるがやはり走りは他のチームに比べれば素人。(良い経験が出来たと思う)

最終区へタスキが渡る時にはダントツの最下位。

中継点の役員さんたちとトライアスロンの話しに花が咲くと言った状態だ。

それでもタスキを手にした瞬間から本能だろうな~猛然とゴールを目指す。

昨年の自分を追っかけて・・・(後ろには最後尾車やゴール地点へ向かうスタッフの車が連なる)

『去年はこの辺でひとり抜いて順位を上げたな』

『ここで少しペースが落ちたから、あそこで上げたな』

『お!中間点か! ん~・・・倍にしても昨年より遅いな』

『それなら後半どれだけ差を開けないか最後までがんばってみよう』

『駅伝の走り、腰の位置、足の接地、ストライドかピッチか・・・』

『ん!ここでラスト1kmか・・・トラックで2週半(1000m)をイメージ』

『ラスト400mあたりだな。最後のラストスパートだ』

走っているときの頭の中のはこんな感じかな。

ゴールしてストップウォッチを押す。

『それでも昨年と同じぐらいじゃないか。』

正式記録で昨年を1秒上回っていた。

『へ~やるじゃん、後半よく上げてるな』

日本選手権でプロを相手にランで競り合う準備はしていたつもりだ。

僅かかもしれないが日本選手権の精算が出来た気がする。

またほんの少し進化できた!

少しでも負担を無くそうとがんばってくれた想いが伝わった

いい経験が出来たかい? また頼むよ。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー