HOME > 2007年 > 三原駅伝競走大会

2007年12月 9日

三原駅伝競走大会

2007年12月9日(日)快晴

三原市運動公園陸上競技場発着(スター式駅伝)

参加部門:高校一般の部 三原市体協 5区(最終区)3.2km

結果:優勝(大会新記録)

個人結果:5区3.2km=10分21秒(区間新記録)

三原市で開催される小学生から大人(一般・愛好家)までのローカル駅伝大会。

小さな駅伝大会だが小学生や中学生にとっては良い経験になり、 また一般アスリートにとっては練習の成果を試す機会となり和やかな中にも意味のある大会になっている。

爽やかな日差しの中で開催され、付き添う方も観戦しやすい良い時期になった。

これも大会側のご配慮。成功だったと感じる(昨年は1月前半開催=北風が吹き荒れ凍えていた)

今回は3.2kmとすぐ終わってしまう距離だが、その前に自分の練習をこなして臨む事で来シーズンへの計画をつなぐ。 練習の一環と位置づけると失礼だが目指すものを持ち、 その過程として取り組んでいくのも充実したオフトレーニングとなっているのは事実だろう。

さらに、このような大会へ足を運ぶ事にもうひとつ意味をおく。

出場する事で普段できない近況報告や相談事を受ける事ができるのである。

自分の経験を話すことで、これから取り組む工夫が出来たり、日々のモチベーションの確保に通じたりと、 多少なりとも人の役に立てる機会でもあると思っている。

今回も小・中学生の関係者、ご両親などと話もでき、学生も以前自分が示した練習をやっていますと成果を報告してくれた。中には、 先週の【夢吊橋マラソン】での写真がこのHPで紹介されていることに感激してくださる方も。(やりがいがあります=笑)

今回、走り自体はオフの走りだが、駅伝を目指す若者達や走る事を精一杯楽しむ社会人などを見ながら、 やっぱりこの雰囲気が好きなんだと思いかえし、明るく爽やかな駅伝大会となった。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー