HOME > 2007年 > 生口駅伝競走大会

2007年12月17日

生口駅伝競走大会

2007年12月16日(日)広島県尾道市瀬戸田町

結果 : 優勝(三原市体協)

生口駅伝(いくちえきでん)は中学生の頃から出場していた、このあたりではメジャーな駅伝大会であり、 今もその当時と変わらず地元や近隣の市から参加者が多い。

今回も三原市体協で出場させてもらい例年走っている最終区を担当。

今大会においては自分の記憶では無かった優勝のテープを切らせてもらった。

例年になく良いメンバーが揃い素晴らしい位置でタスキをつなげてくれたのだ(感謝)

それを守る事は当然だが、今回は母校の世羅高校や地元の高校生ランナーとも肩を並べる位置で走れた。

母校は来週の全国高校駅伝競走大会(都大路)を控え、そのメンバー以外で3チーム組んでの出場で大会を盛り上げた。

地元の如水館高校もそれに負けじとチームを出し絡んでいた。

我々や沿道の観戦者らを大いににぎわしてくれた。

もう自分の歳の半分あたりの後輩達と競えるのはある意味喜びではないか。

自分はシーズンを終えオフに入り、オフトレを積みつつの駅伝参加になり合わせきれていない。

走りは全くのびなかったが、後輩達やがんばるランナーたちの姿を見て走れたことは楽しかった。

この位置でつなげてくれたチームメイトに感謝!

そして今週12月23日(日)の都大路での全国決戦!

青春を賭けチーム一丸で戦ってくれる世羅高校の後輩達をぜひ応援してやってほしい。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー