HOME > ガンバリスト! > 全国高校駅伝フォトギャラリー

2007年12月30日

全国高校駅伝フォトギャラリー

2007年12月23日開催

史上初の同タイムでの優勝と準優勝チームのゴール

(来年はこの位置で世羅高校の姿をここで見たい)

岩本監督はそれでも選手からプレッシャーを取り除くよう努められていた

これから各区間へ移動〔サポート選手と共に(中)今回唯一の3年生となってしまった大工屋選手〕

彼は世羅の地元通いの選手で、監督も出発前に『よく辛抱してがんばってきた。後は頼んだぞ!』と送り出していた。

女子だってがんばった!エースを欠きながらも懸命な姿に胸を打たれた。

来年この経験を生かして戻ってこよう。

後続区間へ負担を少なくしようとひたすらトップを走り続けた君の走りは勇ましく眩しかった。

留学生はそれぞれ大きなものを背負って走っている。

これからも世羅高校を頼むぞ!

抜きつ抜かれつの最後のトラック勝負は見ものだった。

18年前、自分達世代の伝説の勝負【報徳 対 西脇】の姿が甦った。

この想いを背負ってこれからもがんばれるんだ

冬の風物詩のごとく都大路は報道陣も多い

今回とにかく1秒を競うゴール前の競り合いが多かった

われら関係者は、簡単に『また来年も・・・!』と言ってしまうが、選手達はその期待を一心に背負い日々を送る。

だから強くなれるのだと思う。

【競技者としての宿命】だが、それを選んだ以上がんばってほしい。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー