HOME > ガンバリスト! > 中国女子駅伝

2008年2月12日

中国女子駅伝

2008年2月10日(日)

自分は出場しないのだがなぜか毎年現地で観戦している

↑こんなにたくましくなって・・・(涙

↓母校の世羅高校 今年はどんな活躍をしてくれるのだろう

↓三原市体協は地元の中・高校生がメインでがんばっていた

知人や関係者が集まるため足を運んでしまう。

当然携わる選手への応援はある。

今回も世羅高校時代の恩師を車に乗せ移動。

自分は母校や知人の応援。

恩師は転勤先で教えているチームを『どべになるな、どべになるな・・・』とつぶやきながらウロウロしておられた・・・(笑

今回行ってよかったのが、以前母校の中学校や高校で練習をのぞいたりしていたときの選手たちが高校や大学、 地域代表で出走し成長した姿を見ることができたこと。

その顔つきなど、『たくましくなったな~』って笑みがこぼれた。

実業団、一般、高校駅伝チャンピオン、中学トップランナーが集う駅伝だ。

トライアスロンシーズン中に目にする女子トライアスリートのランとは違う。

ランナーの走りは足の運びから軽く、速いな!と感じる。

今からのトライアスリートにはこのランが必要。

自分が知る中でも、泳げて走れるランナーがこの中にいる。

将来、広島から世界で戦えるトライアスリートを送り出したいと思っている・・・

↑↓毎日大変だろうけれど、その笑顔があれば大丈夫!がんばれ!!

↑中学までトライアスリート

玉川大学を今年卒業して天満屋でプロとして走ることになった栗栖由江

今回は1区で実業団についで3位、本人はだめだったというが・・・

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー