HOME > 2008年 > 第8回 西風新都駅伝

2008年3月 4日

第8回 西風新都駅伝

2008年3月1日(土)

広島市立大学構内

【選手宣誓】

『ここに集まった選手、スタッフの中から、

世界へ挑戦し活躍するものが現れ、この西風新都駅伝を通じてその者を応援できる絆を作ることを誓います!』

広島市立大学トライアスロン部より出場依頼があった。

久々に学生から誘いを受けた。

自身学生にに対する想いがある。

いつの時代もスポーツは学生が盛り上がらなければ発展しない。

トライアスロンの将来はまず学生諸君にかかっていると思っている。

その想いを伝える場にでもなれば最高。

段取りを付け出場させてもらった。

駅伝・・・トライアスロン部なのでラン専門の連中には遅れをとるのだろう。

今回最終区を選ばせてもらったのは最後でどこまで追い上げを図れるか、

自身を最後まで追い込む練習になるだろうと思っていた。

予想に反し市立大トライアスロン部の自分を入れたチームは速かった。

最終区もトップでつないでくれたのだ。

自分を呼ぶことでできる限り強いチームにしてくれていたのだ。

いろいろと気を使ってくれてるな~・・・十分にそれを痛感した。

大学構内で斜面の多いコースはハードだった。

オフで痛めた完全ではない足の状態では登りの滞空時間は短く伸びはいまひとつではあったが、

今の状態を把握しながらレースを楽しませてもらった。

若い力で企画運営するこの駅伝大会。

素晴らしいものだった。

天候が悪い中でも予行演習や準備をしたと聞く。

開会式、大会、閉会式、そして懇親会まで新鮮に大人たちが楽しませてもらっていた。

やはり学生が将来を明るくしてくれると確信し、それを後ろから支えていくのが我々経験者の役目だろう。

これからの学生諸君の展望と活躍を十分に期待させてもえる西風新都駅伝だった。

『ありがとう!』

多くの学生スタッフのおかげだ、ありがとう!

第8回優勝メンバーだ!

伸びようとするものは何でも吸収しようとする=自分もがんばりぬくから、君らもがんばれ!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー