HOME > 2008年 > 石垣島トライアスロン報告

2008年4月15日

石垣島トライアスロン報告

2008年4月13日(日)

開催地: 沖縄県石垣市

結果: 優勝  

1時間57分30秒=スイム19:31(5) バイク1:04:28(3) ラン33:31(1)

 

【福元哲郎選手(広島)が初優勝】

新聞の見出しがこんなに大きく出たのは初めてじゃないかな?

photo by Ichimori

これを見た両親(まだ伝えてもいないのだが)、私を知る応援者や関係者はきっと微笑み喜んでくれる・・・ そう思えることがうれしかった。

自分を進化させる一番はやはりこの人たちのおかげ。

そしてそのために何をするかだ。

このオフの取り組みは正直に言えば掲げるものが大きいのだろうか、気負う気はさらさらないが少ししんどかったかな? と思えたところもある。

しかしそれを打ち消してくれていたものが今までの付き合いや新しい出会いだった。

『てっちゃんががんばれば、救われるものや刺激としているものが多くいる・・・』師匠(八尾氏) がいつも言ってくれる言葉が実感できていたからだ。

今回の結果を見据えて取り組んできたことが初戦から素直に結果として現れたことは本当にうれしい。

オフ中に言葉を下さる師匠、

真心を提供してくださる方、

年度初めの忙しい時期でも『がんばってよ!』と笑顔で送り出してくれる同僚、

スイムに協力してくれたコーチと選手たち、

大会前にウエアの作成など急なお願いを笑顔で引き受けてくれた方、

練習が終わって営業時間外でも体のメンテナンスに付き合ってくれた方、

レースの前日マッサージをしてくれた方、

寸前まで応援メッセージをくれる方、

レース中沿道で大声で応援してくれた方

自分のレースを控えているのに宿舎から出てきて『福元さん!』、『テツローさんがんばれ!』 ってエールをくれたプロ選手や関係者の方

レース後にわざわざ祝福に来てくれる方、

祝福のメールや電話をくれる方、

自分にはこんなにも多くの真心と気が整い、少々のことではびくともしない堂々と競技できる幸せな環境がある。

そうは言っても人間だからいろいろ考えてしまうのも事実。

5年前から出場し4位、2位、4位、昨年2位・・・今年は4位のパターンか(笑

~~~順位的なジンクスもおかげさまで破れた。

覚えている人も少ないだろうが、

昨年は金曜入り時点でぎっくり腰が治らずタイヤへ空気を入れることもできなかった状態で当日何とか出場できる状態まで回復し臨んで上出来と思えた2位。

今年はそのような不安材料はなく、スーッとレースへ集中できた。

~~~レース模様~~~

珍しく暑さのない上々のコンディションにスピードレースとなるのは覚悟していた。

危ない箇所は意識的にスピードを緩め、応援してくれる方へ答える事ができれば合図を送ったりと自分らしく集中した。

結果暑さという敵のない中では若い選手が元気が良い。

上位はほとんど10代20代の選手になった。

今回臨むにあたってスイムは良くなると確信めいたものがあったのは事実。

例年スイムの得意な選手たちにおいていかれ2分以上開いていたが、今年はトップと1分少々の差で上陸。

ここで20分を切ったことがなかったが、大きく更新もできた。

バイクも落ち着いてレースしランで勝利を呼び込む走りができゴールタイムも2時間を切ったことがなかったが大幅に更新。

まだまだ進化する福元テツローだ!

あなたはもっと進化できるはずだ・・・その手本になっていればうれしい。

2008年も石垣島から日本のトライアスロンが開幕した。

自分もこれから、あなたもこれから~~~~思いっきり楽しんで行こうじゃないか!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー