HOME > ちょっとカフェ! > シューズ伝説

2008年5月19日

シューズ伝説

スポーツ人はゲンかつぎ、はたまたジンクスを気にするものが多い。

今回は・・・

自分が愛用しているランニングシューズの話。

昨年の世界選手権ハンブルグ大会で初めて足を入れ、出場カテゴリーでランラップ1位。

2回目、この4月の石垣島大会でランラップ1位。

3回目は先日の韓国トンヨン大会でも同じく1位。

タイムはすべて33分台(10km)。

陸上ランナーにとってはたいしたタイムではないのだが、

トライアスロンの場合は最後の10kmをノンドラフティングレース(バイクは単独走行ルール) 後にこのタイムで走ればランスプリットは良いところにくる。

このシューズは自分の中では最後の勝敗を左右するランを成功させる!重要アイテムになってしまった。

このようなことは自分の中でしまっておくほうがよいのだが・・・

話すとゲンが落ちる・・・かもしれないので迷ったが公表だ(笑

それよりもこのシューズのためにも勝ち続けなければならない。

今その気持ちが大きい。

アマチュア選手として無敗で世界へ挑みたいと思っている。

MizunoウエーブEKIDEN120

120グラムの超軽量シューズ。

あなたもこれをはけば予想以上に走れるようになるかも・・・

みんなが速くなったら大変だからはかないでほしい!

おっと!Mizunoの担当者に怒られるかな?(笑

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー