HOME > 2008年 > 福岡トライアスロンフェスタ2008

2008年10月 8日

福岡トライアスロンフェスタ2008

2008年10月5日(日)

結果

①AM~ トライアスロンEKIDEN=スイム700m+バイク21.5km+ラン5km (1走のみ第1ラン1.8km+スイム350m+以下同じ)×3人

チーム名:ウイングス福元=総合優勝:2時間58分15秒

②PM~ スーパースプリント(スイム350m+バイク8.6km+ラン2.5km)

10位:27分14秒

1走=飯干守道(27)2008カーフマン(デュアスロン)日本チャンピオン

2走=宇都宮涼太(19)2008ジュニア強化指定選手

3走=福元哲郎(36)

今年も素敵な仲間たちに誘ってもらい、その中で勇者たちと組ませてもらった。

毎年この大会は楽しみにしている。

9月に入ってだったかな?伊藤弥生(ウイングスTC)から電話があった。

『今年もウイングスTCと一緒によろしく!』と言った内容だ。

足の状態に不安を抱いていた時期だったが、その明るい声に救われるようでうれしくなった事を思い出す。

レース当日は曇から雨に変わったが、福島コーチ率いる元気な明るいチームは心地良い。

短い距離のトライアスロンを3人が繰り返す。(1人1時間程度の競技時間×3)

スリルと興奮、チームとしての想いと良きプレッシャーの中で大いに盛り上がる。

ある意味、個人種目よりもきつい場面もあるが最高に楽しい!分かるかな~?(出場した者にしか分からない感覚かもしれない)

昨年は3走のバイク終了時点までもつれ、ランで振り切り優勝だった。

今年はウイングスTCの二人が抜群のレースをしてくれ余裕をもって3走を務めさせてもらった。

とはいえ、若手が築き上げた展開を崩してはならない。

後方との差は分からなかったが自分のレースをやってのけた。

チーム戦は実にいい!

小学生の頃から運動会でのリレー競技や、陸上に取り組みだしての駅伝やマイルリレーなど、

勝っても負けてもその感情は倍増する!

今回は喜び3倍といったところだ。

同士の絆も深まる。

福岡の雄である【ウイングスTC】の日々の賜物だろう、選手がたくましく育っている事は素晴らしい、 スタッフと福島コーチの情熱を感じる。

それと共に同志の絆というものだろうか、毎年会うたびに素敵なチームになっている。

当日の朝に選手名簿を見てハッとした。

チーム名が【ウイングス福元】!

泣けてきた・・・ありがとう!(感謝)

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー