HOME > 2009年 > 第72回中国山口駅伝

2009年1月25日

第72回中国山口駅伝

2009年1月25日(日)

山口県宇部市役所スタート~周南市役所ゴール(84.4km)

結果 : 三原市体協5位

個人 : 4区(10.4km)=区間5位(34分18秒)

 

実業団、郡市、高校と三部門で開催され、市民参加駅伝では中国地方最高峰の大会である。

昨年は足を痛めていたためキャンセルしている。

その分、今年は想いもあった。

が・・・

(↑ 後方に見える雪の峠を越えてきた!)

 

『走れんかった~~~~!』

ただこの言葉に尽きる。

チーム監督が設定する予想タイムに1分あまり遅く、自分でもここの区間における理想の走りへは遠かった。

後半こそ立て直し走れたが、久々にガックリくるその内容。

納得できないと言うより動かなかった前半がもどかしかった。

前日から降り続く大雪の中、チームメイトに付き添ってもらいコース試走。

大会もこのコンディションでスタートされた。

トライアスロンのオフトレの一環ではある。

しかし、目的なしで出場などしない。

特別に陸上選手のようなテーパ(調整)は行わないが、出るからには全力を尽くし心をつなげる。

今回の三原市体協は、今までに無く若手とベテランのバランスが取れた期待できるチームにもなっていた。

例年は最終区でまとめ上げるのが役目だったが、今年は前半重視で後半へ弾みをつけるオーダー。

走りなれた区間を走りたかったのは正直なところだったが、チームのために監督の戦略を受け入れた。

役目は重々承知している。

しかし、1チームを抜き、前と差を多少縮めるにとどまる。

もっとチームへ貢献できる走りができなかったのかと思うと悔しさがこみ上げる。

皆それぞれがんばったのだが、結果は昨年より一つ下がった。

想いは色々とある。

この区間に落し物をしてきてしまったようだ・・・

来年、もう一度この区間を挑戦させてもらいたい。

↑ このメンバーでのぞんだ!

↑ 朝は積雪だったが気持ちはよかった。

↓中学時代かわいがって頂いた先輩、 20年ぶりの再開(HPへ記事あり)

(わざわざ応援へ駆けつけてくださった。たまにHPへコメントをくれています)

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー