HOME > 2009年 > 報告(棄権します)

2009年6月20日

報告(棄権します)

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン2009

先ほどまで悩み抜きました・・・

一度、会場へ向け出発もしました。

招待選手としてどの様に行動しようかとずっと考えていました。

バイクまでは何とかいけるのだから、次へのステップへ・・・

プロではないのだから、オープンウォーターとサイクリングを楽しむと切り替えよう・・・

昨年のレース中、どんなに遅れても、『福元さんはここから1位になるんよ!』と、地元の子供たちが言い合ってくれてた。

第1回大会優勝を地元で飾った反響は大きかった。

そんな期待を込めて手伝ってくれる、初めてトライアスロンを知った地元の子供たちに、弱い自分は見せられないな~

期待はずれの招待選手・・・

せめて会場へ行って仲間を応援しよう・・・

お世話になる方から電話があり、『今回は来ないほうがいい。競技者として次へ切り替えろ。』

その言葉に同感なところもあった。

とても今は心から笑顔で応援できないだろうな・・・道を引き返した。

大会事務局長へ想いを伝えた瞬間、涙があふれた。

もし来年の開催がなければ、二度とこのコースを走ることはない。

昨年の不甲斐ないレース中から、今年こそと想いをつないで来たレースだっただけに、無念だった。

来年も必ずスポンサーを見つけ開催すると言い切ってくださった事務局長の、熱き想いのこもった言葉に救われながら、

出場辞退を決心できた気もする。

また来年、一般参加から再スタートします!

 

出場される皆さんへ

思い出になる内容ぎっしりの素敵な大会です。

おもいっきり素敵なレースになることを期待しています。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー