HOME > メディア > 伝えるかたち

2009年11月 9日

伝えるかたち

故障で過ごした、夏のどん底の時に開催したミニ講演でしたが・・・

地元さぎしま大会2日後の火曜日に母校である三原第五中学校陸上部の後輩たちへ話しました。

この時は過去ない成績で、『福元さんは今回参加されていないと思っていました・・・』といわれる始末。

明るく振舞うが、元気の無い自分は感じてはいました。

それでも今の想いを伝えて、彼らへは『今がすべてではない!』

それでも今その時、頑張っておくことの大切さ、それを伝えました。

この5日後にアジア選手権で奇跡が起きたのです。

後輩たちは何を思い、感じたのでしょう。

言葉以上に伝えることが出来たと思っています。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー