HOME > 2009年 > 光がう~っすら見えてきた!

2009年11月23日

光がう~っすら見えてきた!

たぶん・・・笑
ひろしまベイマラソンに招待を受けました。
今は42.195kmは走れません。

そのことは大会側へお伝えしました。
国体後(9月27日)からは、初めてのランニングとなります。
金曜日のスイム練習後に、体育館の温かいところでゆっくりジョギングを開始。
どこかが痛くなるはずだから・・・

IMG_4255

Photo Fukada

坂ベイマラソン IMG_4084

土曜日は10分もしないうちに、前日のトレーニング効果(あえて効果といいきる)の影響を受け、脚がカチカチに硬直して走れなくなりました。
その晩は、低周波・ストレッチ・マッサージで回復に努めていました。
出場する目的!(これからの材料を見付けに行く!)
体を造ることはしているが、走るという行為は徹底して避けてきました。
重力に対して何処が痛くなるのか、動かなくなるのか、どのような動きができて、できないのか、その反応を確認する為にも、
痛め直さないことを大前提として出走です。
知人にスイッチが入る音がしたら止めてくれるように冗談含めスタートラインへ。
前回優勝者と握手した瞬間に入っちゃったかな~(スイッチ)
リハビリで筋力は以前を上回りついているので、スピードは出ます。
きれいなフォームで走ればなおさら進みます。
トップに立ってからは、時期に動かなくなるだろうからそのまま押しちゃえって感じでした。
5kmまで2番手でレースを引っ張り、一応招待選手として今出来る役目をはたして、あとは足の様子と相談しながら続行してみます。
10kmで重たいシューズと足底盤を外し、ミドルウエイトのシューズに履き替えたので、走りやすくスピードは上がりました。
脚は大丈夫? 気をつけないと・・・
問いかけながらではあるが、バネを利かせて走っている自分を本当に久しぶりに感じました。(写真)
走ってるな~ 綺麗に走れてる!

うれしくなりました。


決して穏やかな気持ちでリハビリに取り組めていたとは言えません。
最初は、今はこれぐらいしか出来ないし、出来ることなら少しでもやっておこうと自分を進めてきました。
地味なトレーニングです。
それを繰り返すことで、次の目標が生まれます!
『より強くなった福元テツローを見せてびっくりさせてやろう!』
この気持ちが生まれてから、出来ることは小さなことではあるが、しつこく繰り返して来れるようになりました。
本当に小さなことの繰り返しです。


レースの方は、予定距離をオーバーしたので15kmでストップです。
一気に15kmなんていつぶりだろう?

アキレス腱を痛める前の5月以来だな・・・
患部の様子は想った以上に良かったが、反対の脚へ痛みを出してしまい、帰りはまともに歩けませんでした(笑
しかし、これは急性期の痛みで修正できるはずです。
翌日、リハビリを手伝ってくれるHちゃんは、それを聞くまいと、『きこえませ~~~ん』と耳をふさぐ(笑


通勤を、自動車でもなく、自転車でもなく、この脚で走って通えるのはもうすぐなのかな?
白い息を切らし、希望に満ち溢れた姿で、
2010年の春へ向け、夢中になっている姿を想像しています。

 

~~~~~ 脚の様子を気にかけてお便りを下さった方へ ~~~~~

あなたの真心に救われました・・・感謝

IMG_4258

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー