HOME > 2010年 > 中国山口駅伝にて!

2010年1月31日

中国山口駅伝にて!

2010年1月31日(日)

昨年の話しをすれば大変な時期を思い出してしまうが、昨年のこの駅伝を走った翌週に事故で骨折。

昨日でちょうど一年だ。

『一年たったか~・・・』

思わず振り返る自分もいた。

 

そんなことは、ここではどうでもよいのだが、今日行われた中国山口駅伝は中国地方で最大の駅伝となる。

高校時代から怪我をして走れなかった時期以外はずっと走ってきた。

今年は第二のふるさと『世羅へ恩返し!』がテーマだったが、選考会に間に合わず補欠でのエントリー。

今回は応援だ!

DSC01757

色々想いはあるが、今は春を目指して準備している。

今までに無いパフォーマンスを繰り広げられるかもしれない・・・(笑

実は今・・・あ~~~これは、今は言うまい・・・(笑

 

さて、今日の想いを持って走ったランナーのみなさん、それを支えるスタッフのみなさんはからは、沿道はもちろん、 多くの人へ感動が伝わったことでしょう!

 

そんな中で、閉会式前にある後輩が声をかけてくれた。(写真)

川本幸吉

(世羅高校から中国電力に入社。入社当初から期待され入社2年目に全日本実業団ハーフマラソンで7位に入り、チーム団体優勝に貢献。 翌年の全日本ハーフマラソンで2位に入りる。その後、トラック、駅伝、ハーフマラソンで活躍。 チームの次期エースと期待されたが怪我になかされた。

ベスト記録 5000m 13分48秒07 10000m 28分44秒35 ハーフ 1時間02分16秒)

ウィキペディアより抜粋

 

世羅高校時代の私が3年生の時に1年生だった後輩になる。

 

もう、何年も前になるが、彼の実業団での活躍は自慢だった。

うちの親と彼の親も仲がよく応援していたものだ。

陸上競技を引退後5年ほど離れ、今は中国電力でマネージャーをしているという。

選手とは違う、相当大変な仕事であるが監督、選手を支え、また世間に力を与えてほしいと想うのです。怪我に泣いた選手ほど、 分からない繊細なところに手が届くことでしょう。

素晴らしいチームですが、また磨き上げてくださいね。

 

こうして、後輩、また先輩たちが声をかけてくれることはうれしいもの。

『テツローが頑張っている!』自分も・・・・と。

 

私が競技者を続ける理由が、そこへもあるのです。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー