HOME > ちょっとカフェ! > 努力できることがうれしい

2010年3月16日

努力できることがうれしい

サイクルレースの日から完全にスイッチが切り替わったように感じる。

今は、なんと言っても、念願だった職場までの10km少々を自由に走って行ったり帰ったりできていることがうれしい。

IMG_0563

Photo Jason

今日も想いをえがいて淡々とこなせる事が幸せに感じた。

体はしんどい時もあるが、あの頃に比べれば天と地の違いがある。

まだまだ脚は出来ていないまでも、希望を抱き競技者として努力できているのは最高だ。

 

ラントレーニング後は、今日も課題のスイムを先ほどまで声を上げるぐらい厳しいトレーニングをこなしてきた。

きつい一瞬の中で進化できそうな自分を感じる事がある。

三原市でいつも使うプールが工事のため1週間使えないが、いつもとは余分な移動時間になるが環境を求め尾道市まで足を伸ばした。

 

明日の晩は確定申告業務が終了し、1ヶ月間の締めの打ち上げもある。仕事でのこのような付き合いも大切。

金曜日の晩も今の職場がある町で3回目の講演もある。

そんな時は帰宅する距離が自分の時間になる。

 

寸暇を惜しんでとは大袈裟かもしれないが、その合間を如何に使い、ほんの少しの時間でも大きなものになることを知っている。

プロ選手のように、それが仕事で莫大な時間をつぎ込む生き方。それもかっこいいし、うらやましくも思えるのだが、

私は小さな事だと思えるものこそ積み上げて、それを繰り返しているだけ。

それがとんでもないところへ連れてきてもらった人生になっていると感じる。

これからもそんな生き方をしていきたい・・・

054_8H0U1430

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー