HOME > 2010年 > 石垣島トライアスロン

2010年5月 2日

石垣島トライアスロン

2010年4月25日(日)

 

 

結果 2位 (2時間05分08秒)

 

スイムタイム:19分41秒(3)

バイクタイム:1時間09分37秒(9)

ランタイム:35分50秒(1)

 

復帰戦!

そして2010年シーズン開幕!

やっと帰ってこれたんだ・・・

  IMG_8545

DSC01982

レース中にはトライアスロン独特のきつさはなく、今の自分で勝負するしかないと想っていた。

バイクは抜かれ気味だったがあわてない。

ランも走れるようになって3週間目、走って見なけりゃ分からない。

こんな時こそ信じた・・・

想いを持って臨んだ人間の力を

 

気持ち的には負けパターンに陥りそうな雰囲気だったが、バイク終了時点で6位あたりで発進。

決してよい走りではなく、バランスは悪い中でも向かい風を付いて伸びのあるランニングができてはいたのかな?

走っていて、『追いつきたい・・・』その一心で走っているとき、きつさよりもまだ距離がほしいと想ってしまう。

自分の居場所に帰ってきたんだなって痛感しました。

やっと心底元気なテツローになった、そんな気がする。

 

今回、このままではそのままだと想っていたスイムをある人物(また紹介します)と取り組んできた。

今までと変える事の大変さ、想うことができない自分にイラつく時もあった。

その壁を越えることが出来た時、身体のロックが外れた感覚だった。

その瞬間って感じるもんだなって・・・(この感覚を体感してほしいな~)

 

1500mずっと単独泳でのスイムは3位上陸。

進化したテツローの誕生の瞬間!(ちょっと大袈裟か)

それは自身で感じている。

今からシーズン最後の国体、そして日本選手権(10月17日お台場開催)が楽しみなんですよ!

(これはまず権利獲得してからだが)

そして課題も充実!

これはワクワクする課題といいましょう。

リザルトを見てテツローさんバイクが・・・(あまりにも遅い)なんてことを聞いたが、全く問題なし。

ロードバイクにまたがり1ヶ月少々で、後半も腰が痛くならずバランスは良いと感じてバイクを走らせていた。

タイムとは違う感覚がある。

ランも後半は右足裏に故障ではなく、皮がむける痛みで失速してしまった。

実はゴールは涙涙の感動ゴールになると想っていたのに、ずるむけの皮の痛さにそんな感覚にはならなかった(残念)・・・笑

 

昨シーズン、競技を続行を諦めるってこんな時だなって思えるほど、それがどん底なんて大袈裟かもしれないが、それを感じた。

自分の事で精一杯の世の中だと思う。

なのに、自分へ想いやエールを送ってくれた人たちがいてくれた。

本当に救われました。

 

これからも自分らしくいることが出来る場所(それは人それぞれ)で夢中に生きていきたいですね。

みなさんもそうですよ!

 

今回、2位という結果に形的にはよかったと想うのだが・・・ホテルに帰って一人いるとき、

『でも、やっぱり勝ちたかったな~』なんて想ってしまう自分もいるのです・・・

はぁ~・・・諦めが悪いこと(笑

 

今年はすべてのレースが一般参加でやり直しのシーズン、そうは言っても簡単には行かない大変なシーズンだと想ってます。

 

ふと自分のことを想った時、テツローも踏ん張ってるんだなって思ってください。

そんな時、あなたの一助になれるかもしれません。

あなたこそ、踏ん張れるはず!

IMG_8573

IMG_8581

DSC01973 

ST2_1384

Photo Takasaki

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー