HOME > ちょっとカフェ! > 本当のスタートラインへ!

2010年6月 3日

本当のスタートラインへ!

シーズンがスタートし、一気にいけるとは想わないが、まず勝利を!と想っていた。

本当のスタートはまず優勝してから!

そのスタートラインを探しに行った2大会はどちらも2位・・・いろんなアクシデントがあったにせよ、

進化と退化、そして課題を感じ、これからだとわかる状態と感覚もつかめた。

DSC01623

競技トライアスロン(51.5km)の聖地という天草。

昨年は国体予選と重なり出場できず、6連覇が途絶えたこの大会へ賭ける想いも強かった。

早く自分を取り戻そうとしているかのように、夢中な自分をみていた。

 

現在、仕事もテツロープロデュース!夏まつり(花火大会)を7月に控えており、毎日が大忙しだ。

2万5000人以上(昨年実績)の人を喜ばせるための裏方に徹する仕事だ。

競技も仕事もとても充実している。

アマチュア競技者の特権だ!

 

天草大会・・・レース中に、誇りを取り戻し、自分は強くなっていると感じる事ができた。

 

昨年~

競技者はこんな時見切りをつけるのだろう・・・

その一線をみた。

ボロボロの時、人の優しさに救われた。

自分を信じ進んでいくことができたのはまごころのおかげ。

必ず強くなって帰ってくると、約束もした。

 

それに近づけている自分に気が付いたとき、素直な自分をも取り戻せた気もする。

 

毎年、大好きな夏は一瞬で過ぎていく。

それなのに昨年は『なんて長いシーズンだ・・・』なんて感じるくらい辛さに耐えていた気がする。

 

まだまだ序盤で暫定ではあるが、ランキング1位に返り咲いた。

この瞬間に、やっとスタートラインへ立てたと感じる。

ここからが大変なのは分かっているが、この大変さを感じれるところに返り咲けたことを、誇りに思う。

 

『昨年の自分がいてくれたから、今があるのです!』

そう言いきれるようになるには、これから実証して行かなくちゃな~と思うのです。

じゃなきゃ、昨年の自分に申し訳ない・・・

 

そしてあなたが見ていてくれたから、耐え抜いてこれたのだということも・・・

 

今、ワクワクする。

まってろ、世界!

DSC01626

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー