HOME > ガンバリスト! > みやじま大会へむけて!

2010年6月16日

みやじま大会へむけて!

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロンが今月27日に開催されます。

広島県ではトライアスロンは地元のさぎしま大会とこの2レースがあります。

 

私がデビューした頃に呉市であったワールドトライアスロンインひろしまというメジャーレースがありました。

当時はとても華やかでワクワクして希望や夢を抱けるようなステキな大会でした。

名を変え日本選手権を誘致した後なくなってしまいました。

私たちにとって心の火が消えたようでした。

IMG_0302IMG_1359 

Photo

16年前デビュー2戦目ワールドトライアスロンメジャーレース6位入賞(左)

14年前 名称変更後の瀬戸内マリンブルートライアスロンゴール(右)

みやじま大会ゴールシーン2

10年経って、このみやじま大会が多くのご尽力の元で立ち上がり、私たちはまた心に火がつきました。

 

多くの招待選手が招かれ盛大に開催された第一回大会。

私は優勝候補でもなければ招待選手でもありませんでした。

それでも想いをぶつけたレースは予想を覆し優勝することが出来ました。

そこからは優勝候補といわれながら翌年は世界選手権帰り中4日で動かない身体で必死にもがき、パンクもついてなんとか3位。

想いを持ち越した昨年は、怪我のため直前で辞退し、無念さのあまり涙したことは今も忘れません。

本当にトライアスロンが好きで、その場所にいたかったと再確認しました。

 

今、元気にやってます。

痛みの無いランニングが今でも不思議なくらいで嬉しく感じます。

本当に大変な練習をつんでいる時でも、この大変さを感じるところで出来ているんだと思えます。

 

2年越しのみやじま大会には想いがこもったレースが出来ると思います。

ゴール地点の吉和町のウッドワン美術館前で、今年はどんな顔をしてゴールできるのでしょう。

楽しみです。

昨年は私がレースをしていると駆けつけてくださった方がいてくれました。

姿が無いことが分かってがっかりされたと聞きました。

今年、その方たちへも最高の姿を見せたいなって想うのです。

 

悲しみや苦しみ、試練を乗り越えた人は、

自分の想いとともに人の想いをも背負えるようになっている気がします。

そんな頼もしい魅力ある人に、

私もなりたい・・・

RUN_01

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー