HOME > ガンバリスト! > そんな夏が好き!

2010年8月 7日

そんな夏が好き!

皆さんいかがお過ごしですか?
『暑い!』と思わず言ってしまう日が続きますね。
夏だから当たり前のことだといわれそうですが(笑


それにしても異常な暑さには変わりありません。
われわれスポーツマンは、夏を乗り越えてこそ進化できる競技も多くあります。
私が学生時代から取り組んでいた陸上競技も、まさにこの時期を乗り越えてこそ進化できる!

夏を乗り越えなければ進化できないとまで感じる競技でした。
そうはいうけれど、大変です。
普通に生活していても大変なのに、

自分を変えよう!

超えて行こう!

そこへの挑戦は、この時期まさに命がけ。

10718_TF_04

先日、ランニングトレーニング(結構きつめのメニュー)を行った後、スイムの練習中(これもハード系)に、メニュー間の中休みで、水を浴びに行ったとたん脱水症状が出始めたと思ったら、あごから唇、腕が硬直痙攣しだし、動けなくなりました。(意識はしっかりしています)
これ以降のトレーニングは中止・・・
そんな時に思うのです。
決めたメニューを後一歩のところでこなせ切れなかった悔しさと、
ギリギリのところまで踏み込めた事。
限界を超えるような練習で倒れたことは今まで何回かあります。


さすがに周りに心配をかけてしまってはだめですが、ここまで挑戦できたことへの誇りというのか、希望が生まれるというのでしょうか、肉体と精神が極限状態を経験した時、今回はここまでだったと諦めをつけられる。

そして何か素直な気持ちになるのです。
素直になれた瞬間に、次につながる道が見えてくるのです。


人が一番伸びる時、素直な心になった時だと感じる。
ありますよね、そんな瞬間が・・・
私がここで記している件は、医学的には経験がない人には大変危険です。
ただいえることは、今までの自分を超えようと進化、成長を求め行動する人にはこのような経験が少なからずあるということ。
経験がない人にといってはまったくばかげていておかしいと思えるものでしょう。


今、この暑さの中で、まさに追い求めるものがあり、夢やロマンを求め実行できる勇気を体感できた時こそ、
生きているって感じる瞬間、素直になれる瞬間を痛感します。


私はそんな夏が大好きです!


22日には灼熱のもと、地元で開催されるトライアスロンさぎしま大会があります。
私が経験するレースで、暑さでは最も大変な大会になります。

どこまで我慢できるのか、夢中でゴールを目指せるのか、それはわかりません・・・
ただ言えるのは、そこは応援する人たちも暑さとともに一緒に戦ってくれる。

あなたの応援(足を運んでくれたのならもう最高!)が聞こえたら、
夢中でゴールを目指している私がいることを、イメージできているのですよ!(笑

試合3

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー