HOME > ガンバリスト! > 森本ケンタ ライブトーク

2010年10月24日

森本ケンタ ライブトーク

2010年10月23日(土)

森本ケンタ ライブ&トーク

 

三原市が主催する生涯学習フェスタの中で、

森本ケンタ君にライブをやってほしい・・・と、同僚から案が挙がったのが6月。

ライブでも言っていたように、ケンタは、ここ三原市を第3のふるさとといってくれるほど、ひいき目にしてくれる場所です。

私も自治体からオファーがあることは、ケンタにとっても絶対プラスになるはずと、マネージャーへつないでいました。

 

以前からケンタとは、このような形でライブをしてみたいと言っていたのでした。

それが実現したのはすぐだったように感じます。

人は想いを持って想うことで、実現させる力を生むのだと、改めて痛感しました。

1023_1

Photo このウエアが出来るまでのエピソードも話せました!

1023_2

ただし、実現するに当たり、動いてくれた三原市の同僚スタッフ、オフィスケンタの皆さん、関係者の方々、想いが一つにならなければ実現はなかったのも事実です。

物事が行われることはそういうことなのです。

分かっていても、不思議です。

 

さてさて、ケンタのライブ前に筆影山のてっぺんまで走ってのぼり、三原のパワーを浴びて下り、

準備入りするケンタ組と、駐車場でまずご挨拶!・・・汗だくで(笑

 

実は、あこマネージャ-(山本さん)は、私と会う時は、いつも普通の格好でした。

競技者の姿をはじめてみて新鮮だったと言うのです。

そういえばそうだな?

面白いものです。

 

着替えを済ませ、控え室で談笑後、本番突入!・・・と、いってもケンタが途中で

『テツローさんが来てくれる!』など言ってくれていたので、それまではこっそりファンの皆さんの中に潜んでいました(笑

 

ライブ半分、トーク半分って予定でしたが、

ケンタもブログで言ってるように、私とケンタが組めば、時間内に話しが終わるわけがない(笑

 

本当に、ケンタとこのステージが実現できて嬉しく、そして楽しいひと時。

何より、ケンタが自分では言わないだろうことを、ファンの皆さんに伝えることが出来たことで、私の役目を果たせた気分です。

ケンタと、ファンの皆さんをもう少し強く結び付けたかったもので・・・少々言いすぎたところはありましたが、私の気持ちです。

 

将来、ケンタを応援してきて良かった!って男になってくれる・・・それを感じさせるケンタなのです。

これからこそ、よろしくお願いしますね。皆さん!

 

『テツローさんのようになりたい!』

こんなことを言ってくれるケンタを、

がっかりさせない男に、私もなっていかなきゃな!

IMG_0549 DSC01548-1

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー