HOME > ガンバリスト! > 希望があるから!

2010年10月27日

希望があるから!

日本選手権も終わり、メインシーズンは終了しました。
終わりよければ・・・
と、行かない私は、
気持ちを来シーズンまで持ち起こすパターンです。
その繰り返しで、少しずつ進化できている気もします。
終了後、1週間はのんびりするようにしましたが、
深い呼吸をしながら、体へ酸素を入れていないと、すぐになまってしまう感じでうずうずしてきます(笑
また本格的トレーニングが始まりました。
来シーズンへ向けて!

SANY0027

Photo  Jason(1500mトライアル後)

早速、
スイムではコーチングしてくれるジェイソンが、
「あさっては1500mを計る!」
プールでの水泳競技では、1500mが最長距離です。
(25mプール30往復)
陸上選手にわかりやすく表現すれば、トラック種目1万m(400mトラック25周)に似た感じです。
今後のトレーニング計画の資料とする、タイム計測になります。


コーチとマンツーマンで公共施設(リージョンプラザ)の25mプールで30往復!

一般の方が減る20時スタート!
なが~~~~~~~~~~~く・・・
感じること、間違いなし!


仕事中も、今夜はタイムトライアル・・・って、緊張していました(笑
それでも、スイムが自分の競技では、カギになってくることは分っています。


38歳福元テツロー!
自己ベスト目指してがんばりました。
やっぱり長かった・・・(写真)

「た・・・タイムは・・・ハァ~ハァ~ハァ~」
ベストタイム!
あの中間でばてた泳ぎでベストならまずまず。
喜んでいると・・・


「福元さん・・・ごめん・・・50m少なかった。」
「・・・」
「え~~~~~」(涙


ラスト100mの平均タイムで予想タイムとしましたが、やっぱり最後まで泳ぎきってのタイムがほしかったのは、言うまでもありません。


ジェイソンは、しきりに
「だいじょうぶ、大丈夫!良かったよ!」励ましてくれてました(笑
17年間、三原市水連の子どもたち(選手)と、スイム練習は行ってきましたが、
今年1月から、不思議な縁で、専門コーチ(ジェイソン)が付いてくれるようになりました。

まだ一年もたっていない。
本当に、スイムはこれからです!
練習中に、時々この泳ぎができるようになったら!ってことがあります。

時々が、大体!になって、
ほぼ!になって、
いつものように!って、なれるようになりたいのです。


極限のレースで、どんな世界が待っているのか、
今までの展開と変わってくることで、自分を最大限に引き出せるレースになってくる事を楽しみにしています。


当たり前のことをやっていく!
それを継続することで、当たり前の結果が出る!


『その当たり前を、如何にできるか!』なのでしょう。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー