HOME > ちょっとカフェ! > 2年かかるね・・・

2010年11月13日

2年かかるね・・・

完全復活には・・・


この言葉が、ずっと引っかかっていました。
昨年の骨折中に、プロサイクリストと話しをしたときの一部です。
fukumoto1

Photo Nishiya(想いを持った大好きなプロカメラマンです!)

2010サンポート高松大会より

fukumoto2

私は、「いやいや、そんなにかけるつもりもないし、かけてられないよ・・・」
とかわしたのですが・・・
レース復帰した後、結局アキレス腱を痛め、2009年は各大会へ前年優勝者として招待されるレースが多く、、あえて無理を押し通しシーズン終了。

思い出したくないくらい、心も体もボロボロでした・・・


オフシーズンの駅伝シーズンも、結局走れたり、走れなかったりでした。

2010年の今年、4月。
完全復活とスイッチを切り替えたい私は、石垣島(沖縄)からシーズンをスタートさせました。
2位!
その状態で、想わぬ好成績の幕開けでした。

5月
湯利浜大会「国体予選会」2位、
天草国際(熊本)で7度目の長嶋茂雄杯(優勝)!

完全復活だとメディアへは、伝えながらも、実は痛みを抱えての出場でした。
戦っていく上でも、関係者以外には弱みは見せたくありませんでした。

6月~7月
広島県開催の「はつかいちみやじま大会」2位
仙台ベイ大会(宮城)6度目の優勝!
蒲郡大会(愛知)4位
アクアスロンくらはし大会2位
この4週連続レースと、メインの仕事の忙しさで、もがきながらも崩れだしてました。

8月
長良川大会(岐阜)はキャンセル
地元のさぎしま大会はランで痛みが増し大崩れで8位、

9月
波崎大会(茨城)はキャンセル
村上大会(新潟)4位

10月
国体(千葉)
日本選手権(東京)

11月

新規大会のサンポート高松大会(香川)2位

と、こなしてきました。

9月に人生が動き出す出会いがあり、岡山大学病院で築山先生、弟子の森山先生の手厚い施で、回復に向かい始めたころ、シーズンを終了することになりました。

2年・・・

かかっていました。

2005年から4年間ランキングトップから、
一気に
2009年は、ランキング外
復活をかけて挑んだ、2010年の今年。
8月までは暫定トップに返り咲きながら、結末はランキング3位。
無敵とささやかれ、ポイントルールの改正が行われた2009年での怪我でした。
「どんなルールであろうと、想いをもった強いものが勝つ!」
それを実証したいと、意気込んでいた矢先の交通事故による怪我(骨折)でしたから、本当に無念でした。


起こってしまった事、くよくよしても仕方が無い、前向きに考えても、やっぱり無念でした。
復帰をかけた今年、2010年。
地に落ちた自分を奮い起こすためには、ものすごくエネルギーが要りました。
しんどかったです・・・

それでも私を、講演やゲスト、さまざまな出演依頼で必要としてくれた人たちがいてくれました。
ちょこっとした集まりへも声をかけてくれたり、
本当に救われました。

さ~!
約束?の2年は今年まで(笑
大切なものといえるものを手に入れた。
テツローの2011年は、
もっと、もっと充実する年になるのでしょう!

弱い福元テツローはここまで!

夢中で生きていきたいと、強い想いがわいてきます。

fukumoto3

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー