HOME > ちょっとカフェ! > 魂の言葉

2011年1月28日

魂の言葉

『テツローさんはどうしてこんなに強いのかわかりました。』
『テツローさんの言葉にどんなに救われたことか・・・』
『行動と実践がある人の言葉は重いです・・・』
『これからも、かっこいいテツローさんでいてください。そして人を引っ張ってやってください。』
また、
『私のために書いてくださったような内容でした。』

『毎朝ホームページを読んで勇気が出てきます。』

『テツローさんのページを読まないと一日が始まりません。』

_35C0760_2 _35C0941_thumb

Photo Tamakami

IMG_3530 IMG_0009

Photo 三原市スポーツ功労賞 ・広島県体育賞

P1030527

Photo さぎしま【ふるさと館】より


このようなメールをいただき、自分が憧れた人のように、人へほんの少し影響を与えることができるようになれたのかな?
師匠に少しでも近づけているのかなと感じる時があります。
気持ちが安らぎ、想いが強くなります。
優しくなり、素直になれます。
うれしく、もっと自分を磨きたいと思える原動力にもなります。


先日の小学校での講演で、先ほどの言葉をくださった方の言葉を紹介しました。


夢や想いへ向かおうとする姿が、思いもしなかった人たちへつながっている事。
その人たちも想っているだけでは、私には伝わらなかったでしょう。
その人たちが、言葉として伝えてくれたから私は知ることができ、心へ響いたのです。

人に想いを伝える。
勇気がいります。
覚悟を決めなければならないこともあります。
その時は伝わらなくとも、想いをこめた言葉は生き続け、いつか通じると信じます。

夢を語るも、
人、子どもへ想いを伝えるも、
好きな人へ告白するのだってきっと同じだと思います。


言葉を仕事とする、友人の本名氏(中国放送アナウンサー)もいいきります。
言葉の上手、下手より、
『本当に大切なのは、伝えようとする想いだ!』って。
そして、

『ただ、アナウンスの審査などは上手下手が採点になってしまう・・・理不尽だ』って・・・

私は想います。
だからこそ、本当に大切なことを見極められる人になりたいなと。

いつも、私を見ていてくれるあなたのおかげで、私こそ力がわきます。

まだまだ、やらなきゃならないことがあります。

ありがとうございます!

IMG_7085

Photo 学校講演:五日市中学校より

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー