HOME > 2011年 > 第30回福山マラソン

2011年3月20日

第30回福山マラソン

3年振りの出場です。
2年間出場していないと、コースも変わっていました。
希望を持ってエントリーしていましたが、骨折、アキレス腱炎などで2009年2010年と回復せずに当日キャンセル。

沈んでしまいそうでした・・・


マラソンや駅伝では、トライアスリートとしてランナーたちに挑んで対等に戦ってきました。
各三種目で勝負し、トライアスロンで世界と戦う!

私のモットーです。

IMG_2227

Photo Tochigi

IMG_1124

IMG_1125

Photo Ohata

 

2011年シーズンを迎えるにあたり、この2年間をもがいていた分、今シーズンは結果がほしい・・・素直な気持ちです。
応援してくれる人たちに改めて勇気を与えるためにも、結果を残すことだと、今シーズンへの使命感はある。


今回、表彰台へ乗ったものの、走れないことはわかっていました。
スイム、バイクのレベルアップに努める中で、ランに関してはこれから暖かくなってから移行していく。
冬季トレーニングを安全にこなした分、まだ体の動かし方が大きく、キレもない。
魂が乗るような走りは成りを潜める。
とは言え、今いけるところまで!
最初から可能性にかけて飛び出すが流れについていけたのは2kmまでだ。
後は最低限度のトレーニングペースで走るのがやっとってところだった。
状態の整わない中でのレースは厳しい。
終わってからも大変だ。
筋肉痛や、新規の痛みも現れる。
自分では手に負えない状態を、一生懸命フォローしてくれる支えのおかげで、次のステージへ進めている。

そんな人のためにもがんばりたい。


正直、故障をすると今まで以上に大変だと感じずにはいられない。
でも、やっと、この大変だ!って所まで来たんだなと思えるのだ。
2年間もがいてきたことに比べれば、一筋の希望をもって進んでいける。
今の日本では当たり前だが、
今回の福山マラソンも募金箱がおかれ、また参加費も義援金としてくれるそうだ。
今、この当たり前が、日本人の心に変化を与えているように感じます。
さまざまな形で日本列島が進化している。

私も負けてられないよな・・・

IMG_1126

Photo Tochigi

IMG_2254

IMG_2201

IMG_2304IMG_2266

IMG_2199IMG_2360

縁がある福山鋼管病院のみなさん / 世羅高校の後輩はこのコースで34分台の快走!

IMG_2207

IMG_2379

もっちゃん、打ち上げ会ありがとう!

IMG_2401IMG_2399

IMG_2420

ハーフマラソンを走ったジェイソン(左)と深田氏

IMG_2438

レース後8kmほど走って帰還・・・この汗のかきようはレースよりハードだったんじゃない?

今は鍛錬期!

目指すものをつかむために、もうひとふん張りだ

『がんばれテツロー!』

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー