HOME > 2011年 > レース報告1

2011年7月 7日

レース報告1

帯状疱疹が、こんなにも厄介な病気なのだと痛感。
自覚症状がなく、実は完走できない理由はアキレス腱炎のはずでした。
前日の開会式へ参加できなかったのはこの治療のため。
ギリギリまであがきました。

IMG_5378

Photo Tochigi ・後ろに見えるは応援者の兄貴!

IMG_5380
スイム、バイクはこなせる。

レース計画はバイク終了時点でトップでランへ発進する!ともくろんでいたのです。

そして後は、走れるところまで!

ところが、スイムの後半やバイクのなんでもないのぼりで体に異変が。
スイムアップは昨年よりタイムも上げバイクの1km辺りでトップに躍り出た。

さ~勝ちパターンと張り切って進んでいたのもつかの間。
いったんバイクを降りてみました。
力を入れるときついので、とぼとぼとのぼりを上がっていくしかありませんでした。


ゆっくりなら全く痛いところもしんどいところもありません。
仕方がなくサイクリング程度のスピードで進めていました。
どんどん抜かれていく。

そんな時のエピソードでのひとつ。

上位選手でも同じ世代や少し上の選手たちは体に触れてくれたり、声をかけてくれることに気がつきました。

様々な経験をつんだ人間力がなす思いやりの行動だと思うのです。

エールをくれた人へありがとうと伝えたい。

・・・つづく

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー