HOME > ちょっとカフェ! > 男の修行

2012年2月 5日

男の修行

苦しいこともあるだろう
言い度いこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣き度いこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である

(山本五十六)

 

世界で戦うことを意識しているとき、私なりに出来ていたときもあった。

向かう事意外の余計なことを排除できる強さを持ち、自分を律することができていたように思う。

社会性や、人間性を大切にして、

もう一度、そんな自分を取り戻したいと思うのです。

どれだけの人が力になってくれたか・・・

panelimg

想い出や経験は、私の財産と糧になっています。

それらがあるほど、努力が出来たときの加速力はあると思います。

 

一からはじめる覚悟と、自信は

一度落ちた人間が堂々と言うことはできないが、

いえることは、もうあんな気持ちになるのはうんざりだと思えること。

やるしかないと思っています。

ペースは違うかもしれないけれど、進んでいきたいと思います。

 

それが私の、男としての修行になるのなら

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー