HOME > ガンバリスト! > 美土里っ子

2012年2月12日

美土里っ子

この子達とであったのは2年前の夏。
「山・海・島」体験活動推進事 第5年生(広島県教育委員会指定)で、

県北部の安芸高田市美土里小学校の児童が、三原市のさぎしまへ臨海学校でやってきたときからです。
臨海学校の半日を、私に使わせてくれ、お話し1時間と、ミニトライアスロンをやってみたのです。
2年前といえば猛暑の夏です。
晩には涼しい県北部から来た児童たちは、さすがに疲れ気味。
それでも、初めて挑戦したトライアスロンでは、ゴール後、
やりきったさわやかな眼差しに、心を洗われる思いがしたものです。
IMG

IMG_8609IMG_8613

その児童が今は最高学年!
子どもたちは日に日に成長するとは言うものの、本当にたくましくなっていることに驚きました。
日曜日に広島市内で、中国女子駅伝のサブイベントでキッズ駅伝が行われました。

昨年は駆けつけることができませんでしたが、今年は行ってきました。
今年は2チーム出場すると築地先生(当時5年生担当で今回は引率)からお聞きしておりました。
雪で練習ができないという北部独特の環境の中、とにかく挑戦してみる心意気の出場です。
これがどれほど大切なのかは皆さんもお分かりでしょう。
この時期の子どもにとって、結果以上に大切なもの。
その場へ行き、挑戦してみることで体感する。
すると、次への心の躍動が生まれてくること。
子どもたち、いえ、大人だって同じ事かもしれません。
行動すると、しないとでは、結果どころかその先が違うことは知っていますよね。

趣味も、仕事も、ダイエットだってそう。
やってみよう!

から始まる結果以上のもの。
もしかすると想像もしていない世界へ通じていくもあります。
人が進んでいく先とは、そんなものだと思っています。
この子たちとの出会いは一生忘れないでいられるように、先生たちが動いてくださいました。
3月の卒業式へも行ってきますよ!

 

ちなみにこの日の結果は・・・

50チーム以上いた中で、ドベでした(笑

しかし、この結果を子どもたちはどう受け取っているのかは分かりませんが、私だったら大人になっても忘れないであろう出来事になる気がします。

チャンスなんだけど!・・・それをどう受け止め行動していくかで、何とでもなっていくのでしょうけれど。。。

IMG_2698

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー