HOME > ガンバリスト! > 尾道市子ども会駅伝

2012年2月26日

尾道市子ども会駅伝

昨年は別のところの健康マラソンへご招待いただいていたため、連続参加が出来なく、子ども会連合会の会長様のご配慮で、2年ぶりに会場へ駆けることが出来たのです。

 

尾道市の30校近くが集い、1年生から6年生の男女で、各学年区間が決まっており20区間をつなぐ駅伝です。1年生の女の子から6年生の男子へとつないでいたり、中には途中で靴が脱げたのでしょうか、片手に靴を握り締め、たすきを必死に渡すためにつないでいる低学年の女の子ランナーの姿をみました。

それを挽回しようとがんばる上級生ランナーの顔は勇ましかったです。

駅伝という競技の人間くささのでる場面です。

責任感を培うチーム競技の駅伝を感じれました。

IMG_7163

IMG_7169

私はその駅伝の前に開催された、マラソンの部で子どもたちと一緒に走ってきました。

保護者や応援者の声が沿道一杯に響きとても活気ある、子どもたちにとってはこれからの良い思い出になるだろうなと思えるものでした。

皆さんの前で、少し話しをさせていただきました。

この仲の一人でも心にピンと来てくれていたらいいです。

私も子どものころから、導いてくれた人たちがいてくれました。

将来、私のわずかながらの恩返しという形になったら、そのとき初めて、

うれしいと思えるでしょうね。

IMG_7168

IMG_7230

この駅伝を小学生のときに走っていた、中学生の先輩たち。

懸命な姿に『ありがとな~』と思わず言ってしまう

ジュニアリーダーとして、後輩のお世話をする姿もこの駅伝ならでわ

IMG_7237

IMG_7194

IMG_7197

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー