HOME > 2012年 > 第31回福山マラソン

2012年3月19日

第31回福山マラソン

いたたた・・・(写真)

血豆を作ってしまい、終始この痛みにくじけていました。

 

私は物持ちが良いほうで、数年前に治療のために、

インソール(中敷)を改良したマラソンシューズをなぜか選択してしまいました。

決してシューズのせいではありません(念のため)

これからシーズンを迎えるにあたり、新しいシューズで変な走りはしたくなかったのです。

まだこれからですから・・・(わかるかな~この気持ち)

IMG_7276IMG_7290

Photo Yumiko

IMG_7365

今回の目的はハーフマラソン(21.0975km)で脚つくり!

おそらくこの時期は走りこみ中で、脚を作っている最中と踏んでいました。

ランニングトレーニングが予定より大幅にずれておりまして、このあたりからといった状態です。

 

ゆっくりでも距離を踏む・・・改めて、大切なことと痛感するものです。

それができていないから、少しの変化にも対応できなかったのでしょう。

あまりに痛くて、くじけました(笑

 

何度も立ち止まって、インソールをはずしてみたり、シューレース(靴ひも)を緩めてみたり・・・何とかならないか対応していましたが、

一度足を止めると、体(筋肉)は反応をしなくなります。

トップで1kmを通過後、適当な集団でレースを作っていましたが、半分も持続できませんでした。

 

ま~そこからが長いこと。

それでも故障ではなく、気持ちは落ち着いていますので、割り切ればいつもと違う景色やその雰囲気が面白く感じました。

ランニング愛好家の皆さんの走り、速さは関係なく、色々なものを背負って挑戦される姿はまた格別です。

すれ違ったり、抜いていかれる方も声をかけて下さいます。

 

今回は距離を踏む!これに尽きます。

ひたひたとゴールを目指しました。

少し腿表面の筋肉のつき方が変わったので、ランナー的足に戻したいのも目的のひとつです。

 

血豆がグニョグニョとシューズの中で暴れます。

その痛みに耐え忍びながらゴールにたどり着いたといったほうが良いでしょうか・・・

ゴール直後から筋肉痛は発生し、脚つくりが開始されだしました。

これでランニングのトレーニングも積み上げていけることでしょう。

 

これからです。

みなさんも夢中でいきましょう!

IMG_7310IMG_7356

ゲストの梅木蔵雄選手(元中国電力陸上部)が途中から拾ってくれて、少し一緒に走らせてもらいましたが、さすがに柔らかな走りで、スピード持続が容易な脚裁きを勉強させてもらいました。

IMG_7334IMG_7354

弱弱しい足取りで完走

IMG_7360

三原市の県立福祉大卒で今は理学療法士のやまとくん!

IMG_7369

来年は皆さんも参加してみては?

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー