HOME > 出来事日記 > 奇跡をもう一度

2012年6月14日

奇跡をもう一度

昨年までの3年間は、痛みと心のバランスとの戦いの日々だった。

朝練習へ向かう階段を下りていて、一昨年までのことを思い出した。

まともに、まっすぐに降りれないのが普通。

アキレス腱やそれに伴う不具合で、ぼろぼろになった体。

競技者を長くやっていて、痛いところがない選手なんていないと割り切ってはいたが・・・

今、痛みのない体に、どんなにきつい練習をしても、どんなに思うように体が動かなくても、

その頃を思うと、今は奇跡じゃないかと思える。

そして、2005年から4年間、アマチュア日本一に君臨していた頃は、想いさえあればいつまでもがんばれると思っていた。

IMG_8741

Photo Yumiko 先日の愛南町トライアスロンより

突然の怪我や病気・・・いいことも、悪いことだってずっと続くなんて事はない。

当たり前だが人、物には旬というものがあろう。

その旬を精一杯に生きようとしてきた。

そのままいつまでも旬でいたいと思っていた。

今だってあの頃のようにって思う。

それに近づけるようにと、少しでもその想い出をよみがえらそうと、

今進んでいるのか、それとも違う世界を探しているのか、それはわからない。

ただ思う。

もう一度奇跡を起こしたいと・・・

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー