HOME > 出来事日記 > ふるさと

2012年7月26日

ふるさと

コミュニティーで話題になったのだが、
住んでいる場所は、それぞれの環境がある。
そして、いいところがたくさんある。
私が住む三原市の中心部は、
バイク(自転車)15分で海水浴場・みはらし温泉。
信号を2~3本抜ければノンストップで走れる世羅台地方面の山コース。
ランで30分(車10分)で国定公園筆影山展望台。

私のホームコースだ!

そして、

写真 12-07-21 11 48 55写真 12-07-21 11 44 35

Photoひとり撮り

左:後ろは「さぎしま」だ! 右:一人海水浴によくいく!後ろには「みはらし温泉」

歩いて5分の港で船に乗れば、高速艇10分・フェリー25分・35分で、さぎしまダ!
歩いて10分以内で三原駅があり、新幹線や電車に乗れ、車で30分で飛行機に乗れ、15分で高速道路(山陽道)へも乗れる。


ある意味、私の人生にはとても便利なつくり。
小さな街だが、風光明媚で素敵な街だ。
隣接する世羅町は第二のふるさと。(高校では寮生活、現在はたまに練習場所として入る)
そんな環境が私を育ててくれた。
どう?
三原市出身の方、そして、ふるさとを出た方・・・
恋しくなったのでは?

ふと感じたので記した。

 

たとえどこにいても、大切な場所になるのだろう。

それぞれの 「ふるさと」

写真 12-05-19 10 41 24

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー