HOME > 出来事日記 > 目指すものがあるから

2012年8月13日

目指すものがあるから

もうすぐ(8月19日)地元、三原市の佐木島で
『トライアスロンさぎしま大会』が開催されます。
2009年は、ディフェンディングチャンピオンとして参加はしたものの、骨折の延長でアキレス腱炎。まともにレースが出来なく、ランでは何十人と抜かれました。
一番得意だったランで抜かれっぱなし・・・哀れさを感じるほどでした。
翌年2010年も同じく・・・
そして2011年の昨年は、体調を崩し島へ渡ることもしませんでした。
悔しさと、あきらめと、がんばってはいけない体に、人が頑張る姿を見たくないという心境でした。

IMG_0167

【選考委員会で決定したポスターは、私の復活を祈ってとデザインしてくださったと聞きました。

昨年の無念さが救われるような出来事です】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの場へ戻れるのだろうか・・・
もがききった、そんな一年でした。

この3年間、福元は終わった・・・そんな空気が地元にはあります。
街で問われても説明するのが面倒になるくらいに・・・
競技者としての姿を、やっと見せることが出来ます。
笑顔でゴールできるなら何番だってかまわない・・・
そんなきれいごとは、まだ私には言えません。
やっぱり一番でゴールしたい。
どん底だったときに、支えてくれた人たちを、迷いなく喜ばせたい。
一番になって、最後まで信じてくれていた人へ、想いを伝えたい。
そして、
人はやり直すことが出来ることを身をもって伝えたい。
マイナスからやり直してきました。
維持することも大変ですが、もっと大変だった気がします。

それでも、立ち直れるのです。
救い上げてくれる力が働くことを感じました。
それを奇跡というのかは、わかりません。
人の心や愛が、想いとつながると、とんでもない力を引き出してくれるのです。
それを感じた時間でした。
地元は、私の復活を知らない人もいます。
怪我をし、年をとったし、やめてしまったと想っている人もいます。

魅せましょう!

人の想いや力が終結し、それを支えに続けてきたときの姿を・・・
神様・・・
『私に関るすべての人を喜ばせてあげて!』
そんな気持ちで、今います。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー