HOME > 出来事日記 > 意外かな~

2012年8月23日

意外かな~

三原市民から見た私の感覚は・・・
『さぎしま大会ぐらい余裕じゃろ!』とか、
『相手になる選手はおらんじゃろ!』など、

ま~無敵扱いをしてくださる(笑


さぎしまでの勝率の高さからであろうが、本人は全く逆なのが困ったもの?
世界選手権や県外で行われるシリーズ戦、ランキングイベントの方がよっぽど気が楽というのか、良い緊張感で望めるのです。
入れ込み過ぎ?を感じているほど、緻密な計画で過ごしてきた。
だから奇跡的な大逆転や圧勝的な勝利も起こせた大会でもある。

IMG_0167

これで、うまくいく時(人)といかない時(人)がある(いる)と思う。
また、私の場合は、人が行わない(絶えられない)スケジュールで遠征をこなしていく方が結果を残せている。(6週連続レース等)

人の知らないところで淡々と日々をこなし、後でそれを知っていただく。


逆にこれ1本の集中型はそうでもなかったりする。
実に面白い。


しかし、超地元のさぎしま大会は、どう考えても意識してしまう、というのか、皆が当たり前というものを当たり前にしたいと意識するのだろう。

当たり前のことほど、自分はやりがいを感じない。

その時点で、楽しみより使命感になるのだろう。
これからは、これを変えて行きたいとも思う。

変えていかなきゃな~


今年は初めてフェリーの積み残しにあってしまい、会場に着いたときには、ウオーミングアップが出来ずにトランジッションの準備だけだった。用意周到に準備したはずだった。
来年は、それを避けるためにも、前日入りかな~なんて・・・

島民の方から毎年誘っていただくが、
せっかく近いのだからと、自宅から出かけるパターンをとってきたが、いっちょ、来年は甘えさせていただこうか?
なんて今から考えているのです。
この大会へ、よっぽど想い入れがあるんでしょうね(笑
良いことだろうが、ほどほどに自分!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー