HOME > 2012年 > 岐阜国体

2012年10月 8日

岐阜国体

監督という役をさせていただいた今回の国体は、
もしかすると、選手で出場した2回の国体よりも、ずっと鮮明に想い出に残るのかもしれません。
選手が安心してレースに集中できる環境作りに努めました。
広島県トライアスロン協会の理事として、国体担当になりました。

選手で出場した時、苦労した経験を理事の皆様へご理解を得ました。

そして、選手の経費負担を極限まで減らしていただいたことから始まりました。

本当に感謝致します。
選手たちとも、今まで話したことのない時間、話しも出来ました。
当日、

広島県代表のふたりが、私の予想をはるかに超えた頑張りと結果をだし、

清々しい顔でゴール後、私のもとに来てくれました。
『テツロー監督、何から何まで本当にありがとうございました!』

一瞬こみ上げてきそうになり、必死で笑ってごまかしたものです(笑

何とも言えない充実感を感じさせてくれたのは、まぎれもなく選手です。  
私もまだ現役で、来月の日本選手権など同じ土俵で競技する身ですが、

選手たちが可愛く感じてなりません。
こんな気持ちにしてくれて、ありがとう。
この場を借りて伝えさせていただきます。

福元哲郎

IMG_2330

IMG_1919IMG_1922

国体は用具の表記にも厳しいルールがあり、それに準ずる準備も大変です。

事前に話していたので、選手もうまく対応してくれました。IMG_1947

選手同士でコンディショニングする様子

IMG_1959IMG_2042

IMG_2078

IMG_2115

IMG_2135IMG_2251IMG_2276

IMG_2326

中国ブロック選手団はチームみたいなもの!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー