HOME > 出来事日記 > 宇宙兄弟

2012年11月21日

宇宙兄弟

毎週録画で見ている。
日曜の朝で、遠征やイベントばかりでリアルタイムで見たことが無い・・・笑

人が直感で素直に描いた夢!想いの強さで未来の自分をイメージしている。
人の想いがなす神秘に感じずにはいられない。
子どもの頃は描いたイメージ『夢』に向かってどこまでも駆け上がっていける、ワクワクするような感覚がありませんでしたか?
それを改めて想い出します。
がんばればどんどん、どんどんと・・・
それがたとえ前例が無い世界でも。

Photo宇宙へ飛び立ち弟を見送る
%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%85%84%E5%BC%9F.jpg

ここに登場する宇宙飛行士になった南波ヒビト(弟)。
それに対してとんでもない能力があるが本人は気が付いておらず、賢くある意味現代人で、現実的に空気も読んでしまう南波ムッタ(兄)
この兄弟が過ごした小・中学生時代と、私のものとがオーバーラップする場面が多くあり、面白く入り込み、勇気が湧いてくる番組です。

 

子どもたちが夢を描いた瞬間から、いつまでもその気持ちを持ち続け、
当たり前のように進んでいくほど、夢の扉が開ける事を話したいと思っています。
そこに理屈など無いと想います。

私がイキイキと話せたら、それを受け止めた人は、
今よりもっとイキイキしていけるのではないでしょうか

私も描いたものへ素直に進んで生きていきたい
このままではいかんなと・・・心がつぶやく
最近特に感じています。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー