HOME > メディア > シーズンへ向けて!

2013年3月 1日

シーズンへ向けて!

日本ではトライアスロンレースは、4月の石垣島大会からスタートするが、

すでにエントリー(エントリーフィー入金)は年末に完了する。

選手たちは、何ヶ月も前からそのレースへ準備に入る。

覚悟を決めるということだ。

2013-03-01 13.56.51 2013-03-01 13.57.12

4月の石垣島大会、5月の横浜大会、天草大会、6月の国体・日本選手権予選となる湯梨浜大会、愛媛県愛南町大会、その間のみやじま大会は招待選手と、すでに6月までのレースの覚悟を決めた。

覚悟を決め、準備ができた選手が最高の精神でスタートラインに立てる。

スポーツは楽しいといえる感覚はあるだろうが、命を落とすこともある。

大げさではなくトライアスロンは、死とも隣りあわせだという覚悟は必要だ。

大会スタッフはあってはならない事に最大の体制をとるが、残念なことに毎年各地のレースで亡くなる方がいることも事実なのだ。

硬い事を言うようだが、選手として出場する以上、命がけで準備してほしい。

人生の中でそんな時間を作れることも大切なことであるし、幸せだと感じる。

相反することを述べているようだが私の想いだ。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー