HOME > 2013年 > 石垣島トライアスロン

2013年4月14日

石垣島トライアスロン

2位でこんなにホッとしたことは久しぶりだった。
前日からラジオ放送などではカラ元気は発揮したが・・・
4月というのはご経験の通り、生活でも仕事でも一言でいえば不安定で大変な時期。
この日、私の市では市長選と市議会選のダブル選挙で、公務を休んでの遠征になった。
人には言えない覚悟を持って遠征している。

気持ちとは逆に、いつまでたっても調子が上がらない。
これが年齢から来るものなのか、疲労なのか分からない感覚が続きました。
体調も優れず前日から背中や腰、足全体に硬化症状で、下痢や熱っぽさで憂鬱でならなかったのだ。
レースにならない・・・出場を取りやめようかと思っていたのはウオーミングアップをしている時まで続いた。

IMG_6093IMG_6232

Photo Yumiko

知っているのは妻だけで、前日の晩に脚全体を40分かけほぐしてもらった。
薬を飲んで朝を迎えたが、どんより暗い天気と同じくさえないものだった。
それでも前日などラジオなどで約束したから、できるとこまではやってみる!
その想いひとつだったろう。


スイムはそんな状態なので、当大会では10年近く出場した記録のワーストタイム・・・潮の流れなど条件は違いうが・・・9位バイク発進
しかし、バイクの10km過ぎ辺りから脚がよく動き出す。

疲労しだす30kmを越えても変らない。
妻の顔が浮かぶ・・・
ありがとう・・・と、声には出なかったが想いがあふれた。

 

スイムとは逆に風と雨で、条件が一転したバイクコースコンディションで3位まで上がって行ったということだ。
ランに入り、前二人の選手との差はおのずと分かっていたので、それを確実に追うことだけ。
この精神が私らしいレースといえる部分だろう。

 

こんな状態だから前述した気持ちなのだ。
これからも様々な葛藤が続くだろう。
練習が・・・体調が・・・そんなことは人間ですから当たり前。
本当に大切だと思えるものを持っていれば、
奇跡だって起こることがある。
信じる心が進化をもたらしている気がする。

IMG_6223IMG_6272

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー