HOME > ガンバリスト! > 人生いつでもこれから!

2013年6月11日

人生いつでもこれから!

小中学時代まではトライアスリートで、高校から陸上界へ移り、ずっと気にかけていた女性がいる。
彼女は広島市内の高校から、大学は玉川大学でユニバーシアードでも活躍した。
そのまま女子長距離界の名門である天満屋へ入社。
実業団でもがんばったが、五輪選手を輩出する一流の世界で大変そうではあったが、彼女は持ち前のがんばりでやってきた。
調子が悪いときこそ連絡してくるように言っておいた。
彼女の声を聞くときはいつも元気が無いときが多かった・・・
都道府県女子駅伝(京都)でも、広島県チームを1区で何度も走り、興奮させてくれた。
そんな彼女が走れなくなっても、海外へ合宿など行っていたのだから、まだ続けるのだろうなと思っていた矢先・・・

DSC01350

今年1月、やめることを監督に話した直後に、涙ながらに連絡をくれた。
私としては「次の生き方を少しずつ考えような・・・広島に帰ったら話しをしよう」と話した。
競技の世界で生きてきた人生だ、その気ならトライアスリートとして再出発してみるかとも促してみた。
スイムはできるし、ランは10kmを33分前後で走っていたのだからポテンシャルは高い。
その気になれば面白いと思うが、スポーツは心のベクトルが一致してこそだ。人との競争に疲れた心に、その魅力は響かせられなかった。
彼女は実家に戻り、疲れきった心を回復させてきた。
別の生き方を充分楽しめだした。
そして昨日、彼女から、
「誘われた仕事をやってみようと思う」と。
イキイキしだした声に反応し、私の持論を織り交ぜ話した。
一生のうちに、本当にこれが自分の生き方で最高のものといえるものに出会えるのは、色んな世界を経験することだと思う。
これをやっているとテンションが上がるって言うものを見つけられたらラッキーだよね。
粘ってやることも必要だが、見切ることも必要だね。
自分にも言ってるようだった。

 
彼女は節目ごとにきちんと報告をくれる。
それがご両親より先なのだから、ご両親をよく知る私には少し面目ない気持ちだが・・・

 

これからこそ幸せになってほしいと、見守りたい。

栗栖由江

IMG_0411

IMG_0412

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー