HOME > メディア > 古館プロジェクトより

2013年6月19日

古館プロジェクトより

古館伊知郎プロダクション

TAN-SU

第二話 愛妻の一言が復活をもたらす!鉄人ヒーロー物語

こんにちは。
広島県三原市の魅力を伝える「三原浪漫海道の旅」も今回で2回目ですね。
今日も幸せを呼ぶ鐘の音色が三原の市内にこだましています。ここ「道の駅 みはら神明の里」の二階にはさざなみ海道謎解きミステリーでも紹介された幸せを呼ぶと言われる“鐘”があります。
噂が噂を呼び週末になるとカップルはもちろんのこと家族や女性客たちがその鐘の音色に魅了されています。

竹鶴酒造

幸せを呼ぶと言われる“鐘”

さて今回の三原浪漫海道の旅は、三原に住む一人のトップアスリートをご紹介することに致しましょう。
今回の旅も「道の駅 みはら神明の里」駅長・江藤央康がご案内いたします。

彼の名前は、福元哲郎さん。1972年6月23日三原市生まれ。
周りからはテツローさんの愛称で親しまれています。
テツローさんは、トライアスロンのトップアスリートとして活躍しています。
(※トライアスロンは、水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を、この順番で連続して行う耐久競技。かなり過酷なスポーツです。)

福元哲郎さん

小学校から走ることが好きだったテツローさん。
中、高、大学時代も陸上部で競技を続けていきました。
広島の大学時代に卒業研究の一環として三原で開催される「トライアスロンさぎしま大会」へ出場し、6位と健闘しました。
この時から、テツローさんは、トライアスロンに魅了されていきます。
それは、自分との戦い、限界への挑戦・・・
そして夢を叶えるために努力を惜しまないこと。

以来、練習に明け暮れる日々でした。
2003年、一般部門でも世界選手権への公式派遣が開始され日本代表として活躍の場を世界へと広げていきます。
現在までの成績も凄い。
「トライアスロンさぎしま大会」では通算8勝をするなど各地のトライアスロン大会で優勝を重ねていきました。
一般総合のアジアチャンピオンにも二度輝きました。

メダル

しかし全てが順調ではありませんでした。
アスリート人生最大の危機
それは突然に襲ってきた筋肉の病。
自分の身体が思うように動かないそして身体の中で走る激痛・・・練習ができない日々が続く中で、引退という文字が脳裏に浮かびました。

その時、ずっと支えてきてくれた妻の一言。
「テツローさんが今、本当にやりたいことはそれ(引退)なの・・・」

テツローさんは、応援してくれる周囲の人達。
そして愛する妻のためにも復活を誓います。

昨年六月、廿日市(はつかいち)市で開催された「みやじま国際パワートライアスロン大会」。
実は初代チャンピオンでもあるテツローさん。
大会当日は奥さんの誕生日、負けられない!
そんな想いを胸に秘めてスタートします。
どんなことでも付き合ってくれた妻・・・
彼女が待つゴールへ一番に入るためにテツローさんは、懸命に走りました。

結果は見事優勝。
三原のヒーロー鉄人アスリートテツローさんの復活です。
ゴールで待っていた妻由美子さんは、大粒の涙で一生懸命に頑張ったテツローさんを迎えました。

三原のヒーロー・鉄人アスリート福元哲郎さん

テツローさんの信念。
それは諦めないこと。
どんなことも諦めなければきっと近づくことができる。
諦めないためにも努力を惜しまない。
努力して自分の力を知ろうとすれば、人は変われる・・・進化していくものだと・・・。

その信念を自らが示したテツローさんは、今、スポーツを通じて元気と勇気をもっと挑むことを伝えようと現在、三原市内の小中学校をはじめ、県内各地へ講演活動も行っています。

三原市内の小中学校生

テツローさんは、三原市役所の職員で、毎朝、約25キロの道のりを自転車で通勤しています。
しかも、三原から大和までの道のりはアップダウンの起伏の激しい道のり。
これもトレーニングの一環のようです。
仕事が終わると市内および周辺にあるジムでスイミングや筋トレなどを行っています。
食事の量も半端ではありません!
なんとご一升飯!
そんなに食べながらも、体脂肪率は4%という驚異的な数字。
地元・三原でトレーニング中には、子供たちからも声をかけられ励まされます。
見てください、この体!!!

三原のヒーロー・鉄人アスリート福元哲郎さん

愛する地元三原で開催される「トライアスロンさぎしま大会」は、広島県内でパイオニア的なレースです。
そんな大会にテツローさんは、8度の優勝を飾っています。
実は、この島の廃校となった小学校にはテツローさんの栄誉を称える記念館があるのです。そこには、テツローさんが鉄人アスリートとして獲得してきたトロフィやメダルなどが多数展示されています。
そんな思い入れのある島で行われる「トライアスロンさぎしま大会」も今年で24回目を迎えます(8月25日に開催予定)。
40歳を越え体力的にも限界はきているが昨年3位のリベンジを果たすため、テツローさんのチャレンジは始まっています。

三原のヒーロー・鉄人アスリート福元哲郎さん”

三原のヒーロー・鉄人アスリート福元哲郎さん。
これからもテツローさんの活躍に期待しましょう。

テツローさんブログはこちら
http://www.fukumoto-t.com/

さて、本日のご案内もここまでです。
今回も三原に生きる男の生き様を感じていただけたでしょうか!?
テツローさんの信念。それは諦めないこと!
この言葉に私たちも勇気をもらいました。そして三原の子供たちにもテツローさんのようにどんな困難にも立ち向かう勇気を持ってもらいたいですね。
さて、次回の「三原浪漫海道の旅」までしばしお別れです。
以上、名物駅長こと、江藤央康がご案内いたしました!
あ、皆さん!!
8月25日はテツローさんの勇姿を見に、三原にお越しくださいね!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー