HOME > ガンバリスト! > 青春の中の君へ

2013年7月 5日

青春の中の君へ

いつもこのページを見てくれて、少しは力になれているのかな?
インターハイへ出場が決定したとお父さんから教えてもらったよ。
君は小学生の頃から自分を持ち、私も引き込まれるような眼差しをしていたね。

想いを加速させる目標を達成できる君は、もっと大きな夢へ進んでいくのでしょう。


怪我もあり、本人が望まない大人の判断にも苦しんだことでしょう。
ここでは表現できない事が、たくさんあったでしょう。

がんばったね。
インターハイ出場おめでとう!

IMG_0001-2

私は、未だにうらやましく想ってしまうインターハイ
青春をかけ臨みたかったのが、『杜の都 仙台インターハイ!』だった。
小遣いで、インターハイ月の陸上競技マガジンを買い、いつまでも大切に見返しながら、
「ここで走るんだ!」と、目を輝かせていた中学時代を覚えている。
3年後、私は行ける実力がありながら決勝で崩れた。
どうして・・・と、涙がかれるまで泣いた。
大人になって、日本選手権や国体、そして世界選手権へも出場できるようになっても、インターハイへの想いは消えない。
そんな舞台を経験できる君がうらやましい。
私の分まで想いっきりやってほしい。


勝ち負けはある。しかし勝ち負けではない世界もある。
それを感じてほしい。


一瞬一生!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー