HOME > 2013年 > 宮城国際トライアスロン仙台ベイ大会

2013年7月 7日

宮城国際トライアスロン仙台ベイ大会

トライアスロン・エージグループ

いわゆるアマチュア部門で世界選手権への派遣枠が広がることになった。
ポイントランキング総合1位しかその権利がなかったが、今シーズンの結果で来年の派遣が決定する。


私は、懸命に応援してくれる人たちに、日本代表として派遣される選手となって形として恩返ししたい。

そして、世界を感じ応援しがいある、日本を飛び出してワクワクさせるアスリートになりたい。

これはトライアスロンを始めた頃から、今も変わらない。

2013-07-07 12.58.56

2013-07-08 00.22.16
来年のカナダで開催される世界選手権の権利獲得には、はずせなかった大会。

ましてやここ仙台では、震災の年を除けば、5連勝してきた最も相性の良い大会である。

無難にこなしてポイントを獲得したかったのは言うまでもないが、ここのハードなランニングコースは、今の足は耐えられるかどうか分からなかった。

無理は承知で、いちかバチかの決心で臨んだ。
しかし、奇跡は起こらなかった。

軌跡を起こせるほどの精神状態と、準備はできていなかった。


今シーズンの予定では、ランキングイベントはあと1つ。
最後の望みをつなげる9月の新潟村上大会になる。

もう一度だけでいい・・・

日の丸を背負って戦う選手になりたい。

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー