HOME > ガンバリスト! > ひとつのエピソード

2013年8月15日

ひとつのエピソード

毎年ゲスト講師として招かれるイベントがある。
「ビギナーズトライアスロンinグリーンピア瀬戸内」
14回目を迎える。
幼稚園から70歳代まで、各カテゴリーで開催される初心者向けの大会である。
携わるのは自転車やトライアスロン界の人が多い。しかし、その世界へ引き込もうと思っているわけではなく、これまでの人生の恩返しの気持ちや、子どもたちの将来の糧にしてもらいたい想いだと感じる。
出場する子どもたちにトライアスロンを経験してもらうことで、これがきっかけで目標や夢を抱ければという大人の願いだ。
ひとつのエピソードがある・・・

  IMG_4751 IMG_4772

IMG_4690 IMG_9398

男子の兄弟が母親に連れられてやってきた。
彼らは小学生だったか中学生だったかはっきりは覚えていない。
陸上をやっていこうと思っているが、自宅から近いのはスポーツが盛んな西条農業高校が近かった。
私は世羅高校だと知っておられたが勧めたわけではなく、その時が来たら一生懸命がんばれる環境を与えてやってほしいと伝えた。
その数年後、ひょんなことで彼らと再会した。
そこは全国高校駅伝が行われていた都大路。
スタンドで応援していた私の元へお母さんが訪ねてきてくれた。
最初は何のことだか分からなかったが、ビギナーズトライアスロンでお話しして・・・でつながった。
接した子たちが、後輩となり、目の前で日本一になる勇姿を見せてくれた。
しかも6区とアンカーでの兄弟リレーで、弟が日本一のテープを切っていた。
言葉にならない感覚だった事を覚えている。
子どもたちを想う、大人達の心が成したひとつの形だと痛感した。

子を想う親の気持ち、
人を想う心が奇跡を導く
今年もまた9月8日(日)にそこへ行く・・・

IMG_0323

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー