HOME > 出来事日記 > 次へのスイッチ

2013年8月26日

次へのスイッチ

長い1か月だった。

地元大会が終わってホッとするひと時。

毎年一度の恒例事だが。

そしてシーズンの華僑をこれから迎える。

今シーズンの終わりをきちんと報告できるようこれから整えていく。

IMG_8812  IMG_9171

Photo Yumiko

さて、人は様々だが、他人にはどうでもよいこと小さなことでも、それぞれの立場や扱いで全く違うものに変わる。

私にとっての『トライアスロンさぎしま大会』は、ジャパンカップや世界選手権に比べれば小さな島の大会で上につながっていくものでなければランキングにも全く関係ない。

目指しているものとは違う姿をしたものだ。

大切なものなのだろう。

言えば、世界選手権より100%以上の力を求めてしまうものだ。

駆け出しの頃、仕事とでもお世話になった島民の皆さんや、三原市の市民が注目する。

意識しないようにすればするほど意識してしまうもの。

三原市には8月になると各所にそののぼりが立つ。

会う方会う方にそれぞれの言葉をかけていただくのは、励みやエネルギーになっている。

しかし、状況が悪い時にはそれが重くのしかかる。

今回の結果は振り返れば当たり前の結果だ。

8月に入ってランニングができだしたのは、ここでも私を知る方ならご存知のこと。

だますどころか体は答えてはくれない。

雨で涼しく走りやすい状況だったにもかかわらず、見事にランが失速。

だが、ここを見直せば希望が生まれたことも事実だ。

今日は筋肉痛がひどい…レースレベルのトレーニングができていなかった証拠だ。

これで次へのスイッチは入った!

 

大会前から電話やメールをくれた人

応援へ駆けつけれずとも一日を意識してくださった人

力が出せるようにと機材を貸してくれた人、

整備してくれた人

そばで支えてくれた人

警報解除まで代わって出ていただいた職場の人

まだまだ表記できていない人

感謝

 IMG_9391

Photo=吉村選手(山口)、天満市長、小林選手(広島)、福元

天満市長へ若い選手たちを紹介した

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー